ふじあんnet通信

最新記事更新情報

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

9月25日 江の島:ALOHA SUNSET / 藤沢市民祭り

過ごしやすい気温となったものの雨の日が続きますが、5月に行われた江の島ALOHA SUNSETが帰ってきました。

本日9月24日(土)予定されておりました江の島ALOHA SUNSET:ケイキフラ(子供)の部は、雨のため中止となってしまいましたが、明日は天気が回復しそうです。

明日9月25日(日)は、ワヒネフラ(女性)&カネフラ(男性)の部として、12:00から夕暮れ(18:00)まで、江の島シーキャンドルイベントステージ(江の島サムエル・コッキング苑内)にてアロハサンセットが開催されます。



フラは、カロケメレメレフラスタジオ / トカリガ(今井裕子先生)、ティアレ ・ フラグループ(掘栄子先生)、ナーメアフラオコーナネ(佐竹祥子先生)など、湘南ハラウが今回も出演。

タヒチアンはvaitea Tahitian Dance(丹下ひとみ先生)が出演し、華やかなダンスで盛り上げてくれます。

SUNSETが見れれるといいのですが...


明日9月25日(日)は藤沢市民まつりも開催されており、藤沢駅前サンパール広場(藤棚ステージ)、藤沢市民会館前広場でも他のダンスなどに混ざってフラの出演が予定されています。

龍口寺法難会(ほうなんえ)2016年9月11日~13日

 今年も2016年9月11日(日)から13日(火)藤沢市片瀬の龍口寺にて日蓮聖人の法難会(ほうなんえ)の催しが行われます。



 内乱や蒙古襲来、飢饉、疫病に苦しんでいた鎌倉時代後期、法華宗(日蓮宗)の開祖として知られる日蓮が、相次ぐ困難の原因は浄土宗という邪教が広まったことが原因で、法華経を信じれば国家も国民も安泰すると主張する『立正安国論』を著しました。

 これを鎌倉幕府に対して進言したものの、北条時頼の反感を買って打ち首の刑となり、腰越龍ノ口刑場(現在の神奈川県藤沢市片瀬、龍口寺)へ連行されました。

 いよいよ処刑の時に、江ノ島方面から光が発せられ、首斬り役人の太刀が折れる怪異現象が起きて、処刑中止となって一命を取り留め、佐渡に流されることになったと伝えられています。

 日蓮聖人が亡くなった後、直弟子の日法聖人が「龍ノ口法難の霊跡」として、現在の藤沢市片瀬に一堂を建立したのが龍口寺の始まりです。

 龍口寺では、9月12日の朝から近在講中の人々がお題目に合わせて餅をつき、手作りの黒胡麻牡丹餅(ぼたもち)を、日蓮聖人のおられるご宝前に供えます。そして9月12日午後6時と、13日午前零時の法要のあとに高所から撒かれます。

 この牡丹餅は、日蓮が龍ノ口に連行される途中、「桟敷の尼」が鍋ぶたにのせた黒胡麻の牡丹餅をご供養したということより、「難除けの牡丹餅」として伝わっているものです。

 12日(月)難除け牡丹餅まきの後には、午後7時から9時まで万灯練り供養が行われます。近在講中の人たちによる万灯が奉安され、門前には夜店も立ち並び、「南無妙法蓮華経」の大合唱とともに大変な賑わいを見せます。  

 宝塔を造花で飾った万灯は、日蓮が亡くなるときに、庭の桜が季節はずれの花を咲かせたという故事にちなむものです。

 鎌倉時代の歴史を感じさせる初秋の片瀬のお祭りはいかがでしょうか?

2016江の島灯篭 8月31日(水)まで

夏の江ノ島の夜を彩る「江の島灯籠」が、あさって8月31日で最終日を迎えます。



2007年に江ノ島灯まつりとして始まり、2008年より江の島灯籠として定着した夏のイベントも今年で9回目。

灯籠が設置されているのは、江の島サムエル・コッキング苑、亀ヶ岡広場、江島神社(辺津宮、中津宮、奥津宮)、御岩屋通り、江の島岩屋、江の島東町、片瀬スバナ通り。

サムエル・コッキング苑を入ったすぐの庭園では、江の島縁起である天女と五頭龍の伝説の灯篭が設置されています。

江の島縁起の巻物によると 昔、鎌倉の深沢にに五頭の龍が住んでおり、悪行をつくしていました。
あるとき大地震と海底爆発により江の島が出現し、雲の中からは天女が現れました。
龍は天女に恋して、その成就の為に里の人々のため一生懸命働きました。
しかし龍は、だんだんと衰えていき最後に「死んでも山となって島と里人を守ります。」と告げ一つの山になりました。
この山が片瀬山で、龍の口の場所が、現在の竜の口(たつのくち)であるというお話です。


明日の午後以降は台風の影響も収まり、明後日までお天気が回復の見込みですので、夕方18:00から20:30までライトアップされる予定です。江の島サムエル・コッキング苑は、19:30最終入場で20:00まで開園となっていますのでご注意を。

2016年ペルセウス流星群いよいよ今夜から見頃に 神奈川は晴れ予想

 8月12日夜の極大期にかけて、ペルセウス座流星群が見頃を迎えています。

 流星は、宇宙空間にある直径1ミリメートルから数センチメートル程度のチリの粒が地球の大気に飛び込んできて、大気と激しく摩擦を起こし、高温になると同時に光って見える現象です。

 彗星はこのようなチリの粒を軌道上に放出していて、チリの粒の集団は、それを放出した彗星の軌道上に密集しています。彗星の軌道と地球の軌道が交差している場合、地球がその位置にさしかかると、チリの粒がまとめて地球の大気に飛び込んできます。地球が彗星の軌道を横切る日時は毎年ほぼ決まっていますので、毎年特定の時期に特定の流星群が出現するわけです。

 ペルセウス座流星群は、太陽の回りを約130年の周期で公転するスイフト・タットル彗星の軌道を毎年8月に地球が横切る際、ペルセウス座の近傍を放射点とする流星群として観測されるものです。

ペルセウス流星群

 2016年の流星群が極大となるのは、8月12日の午後10時。南西に月明かりがありますが、夜半過ぎには沈むため、夜明けまでの間は絶好の観測条件となります。

 また、本日11日の夜半から12日未明にかけてと、13日の夜半から14日にかけても、極大の12日の夜ほどではありませんが、多くの流星が出現する見込みです。

 ペルセウス座流星群の放射点は北東ですので、その方向を見れば流れ星が見やすいように思いがちですが、流れ星の流れた跡をたどると放射点で交わるのであって、実際には全天に流れ星が見られます。

神奈川県のお天気は、今夜から雲の少ない良いお天気となる見込みです。夏の夜のイベントをお見逃しなく。

2016年・30週(7月25日~7月31日)ヘルパンギーナ感染増加

先週(2016年7月18日~7月24日)、ヘルパンギーナの神奈川県の平均感染報告数が減少に転じたと報告されていましたが、今週発表された2016年7月25日~7月31日の感染報告数は県内平均が5.49→6.51となり、警報レベルの6を再び超えました。
2016年ヘルパンギーナ30

 ヘルパンギーナは、コクサッキーウイルスの飛沫感染や接触感染により、乳幼児を中心に発熱や口の中に水疱性の発疹(水ぶくれ)が現れる病気です。
 
 水遊びが増える夏ですが、感染症の予防の基本は、外出後や食前の手洗い・うがいをしっかり行うこととなります。

 県内各地の定点あたり感染報告数は、以下の通りです。

定点あたり報告数:先週→今週
全県 : 5.49 → 6.51
横浜市 : 5.49 → 7.1
川崎市 : 7.24 → 9.5
相模原市 : 3.13 → 3.21
横須賀市 : 10.89 → 9.11
藤沢市 : 3.78 → 3.89
平塚 : 2.57 → 3.29
秦野 : 4.33 → 2.17
鎌倉 : 5.83 → 4.5
三崎 : 11 → 7
小田原 : 5.5 → 5.83
足柄上 : 0 → 0
厚木 : 6.55 → 7.45
大和 : 3 → 3
茅ケ崎 : 1.71 → 3.86

横浜市、川崎市の人口密集地域では、感染報告数が再び増加していますので、注意が必要です。

神奈川 2016年ヘルパンギーナ感染状況

先週(2016年07月11日~07月17日)は、ヘルパンギーナの神奈川県の平均感染報告数が急増し、警報レベルの5を超えましたが、今週発表された2016年7月18日~7月24日の感染報告数はやや減少に転じています。
2016年ヘルパンギーナ

 ヘルパンギーナは、コクサッキーウイルスの感染により、乳幼児を中心に発熱や口の中に水疱性の発疹(水ぶくれ)が現れる病気です。ほとんどは予後良好ですが、まれに無菌性髄膜炎や心筋炎を合併するリスクがあります。

 気温の上昇する夏場は特に、飛沫感染や接触感染で感染しやすいで、外出後や食前に手洗い、うがいをしっかり行うのが肝心です。

 県内各地の定点あたり感染報告数は、以下の通りです。

定点あたり報告数:先週→今週
全県 :6.14→5.49
横浜市 :6.31→5.49
川崎市 :7.84→7.24
相模原市 :3.87→ 3.13
横須賀市 :14.22→ 10.89
藤沢市 :5.22→ 3.78
平塚 :1.57→ 2.57
秦野 :5.33→ 4.33
鎌倉 :9→ 5.83
三崎 :10.5→ 11
小田原 :5.5→ 5.5
足柄上 :0.33→ -0
厚木 :3.73→6.55
大和 :1.75→ 3
茅ケ崎 :1.57→ 1.71


厚木、大和地区では、感染報告数が増加していますので、注意が必要です。

2016年湘南の花火大会は鎌倉からスタート 

今年も花火大会の季節がやって参りました。昨年2015年の鎌倉花火大会は、台風の影響で花火の運搬船が東京湾から届かず中止でしたが、今年7月20日は好天に恵まれて無事開催となりました。神奈川県内各方面から鎌倉へ向かう電車には、通勤客に混じり多くの浴衣姿の女性が見受けられました。


(2014年鎌倉花火大会)

第68回鎌倉花火大会:7月20日(水) 19:20~20:10 
鎌倉市 / 由比ヶ浜海岸・材木座海岸にて2500発打ち上げ


この後の湘南地区の花火大会の予定は、以下の通り。

第28回なぎさの祭典「夏!! 大磯!! 祭!!」
神奈川県中郡大磯町 / 大磯港周辺
2016年7月30日(土) 20:30~20:50
約1000発

第42回サザンビーチちがさき花火大会
神奈川県茅ヶ崎市 / サザンビーチちがさき(茅ヶ崎海水浴場)
2016年8月6日(土) 19:30~20:20
約3000発

 
 そしてお盆明けの8月22日(月)には藤沢・江の島 納涼花火が、8月26日(金)には第66回湘南ひらつか花火大会が待っています。しっかり予定を組んで湘南の夏を楽しみましょう。

2016年茅ヶ崎浜降祭 7月18日(月・祝)海の日早朝

真夏のような暑い日が続き、梅雨明けも迫る中、次週7月18日(月・祝)海の日に茅ヶ崎海岸で、海の男のお祭り「浜降祭」が開催されます。



湘南では、正月より各地で行われる海上渡御(かいじょうとぎょ)の御神輿が有名ですが、中でも茅ヶ崎の浜降祭は、茅ヶ崎市・寒川町の34神社から神輿が繰り出し壮大なお祭りです。

宮出しを行う神社は、鶴嶺八幡社(4社)、鶴嶺地区(4社)、茅ヶ崎地区(6社)、寒川地区(6社)、松林・小出地区(9社)、南湖地区(5社)

相州神輿独特の「どっこい、どっこい」という掛け声とともに神輿が担がれ、海に入って行く様は勇壮です。昔は、海中に神輿を叩き込むこともある荒っぽい祭りでしたが、神輿を新調する出費や怪我などもあって、女性や子供も担げるように変わってきたようです。

それでも昨年は神輿が海に沈むハプニング有りなど、迫力ある神輿担ぎは今も健在です。

神輿が海に入る「みそぎ」は、午前4時頃~の入場時と式典終了後の8時以降に行われますが、たくさんの神輿が海に入るのを見られるのは、お発ち(式典後一斉に神輿が動き出す)の後の8時過ぎです。


開催日時:2016年7月18日(月・祝)海の日 早朝4時頃から
開催場所:茅ヶ崎市西浜海岸(サザンビーチ茅ヶ崎)

茅ヶ崎駅南口から有料シャトルバスが午前4時15分から10分おきに運行しています。3連休の最終日、早起きして出かけましょう。

猛暑到来 2016湘南海開き

梅雨明けは、まだまだ先ですが、猛暑到来のような晴天の元、湘南各地の海水浴場が次々と海開きをしています。

6月24日(金)の逗子海水浴場を皮切りに、先週は、7月1日(金)に鎌倉市:材木座海水浴場、由比ケ浜海水浴場、腰越海水浴場、藤沢市:片瀬東浜海水浴場、片瀬西浜・鵠沼海水浴場、7月2日(土)に茅ヶ崎市:サザンビーチちがさき、7月3日(日)に大磯町:大磯海水浴場が海開きが行われました。




これから海開きする湘南の海岸は、7月9日(土)に藤沢市:辻堂海水浴場、7月9日(土)平塚市:湘南ひらつかビーチパークとなっています。

逗子や鎌倉の海水浴場では、海の家のクラブ化に伴うトラブルのため、音楽や飲酒などが市の条例で規制されています。他の海水浴場を含め一時の厳格化の流れが、緩和されてきていますが、周囲に迷惑をかけずに楽しい時間が過ごせたらと思います。

遊泳区域では朝8:00~夕方17:00までサーフィンが規制されています。9月になるまでサーフィン可能な区域が狭くなり、混雑の中怪我やトラブルも起きやすい苦難の時期となります。

天候や体調には逆らわず事故や怪我のない夏であることを祈ります。

第2回藤沢国際映画祭 2016年6月26日(日)まで

6月17日(金)より開催されていた第2回藤沢国際映画祭も残り2日間。

 藤沢国際映画祭は、2010年に映画館が姿を消した湘南藤沢の街から、新時代の才能を発掘したいという願いを込め、昨年2015年に始まった映画祭です。
 「若手クリエイターの発掘」と「映画の魅力再発見」を目的とし、喫茶店や居酒屋を上映会場にして、映画とお店のライブ感の双方が楽しめる映画祭となっています。
藤沢国際映画祭

今年は、藤沢駅前を中心に13会場で上映。6月25日(土)・26日(日)の残り2日間で、8作品が上映されます。


1)「あん」2015年/日本・フランス・ドイツ(113分)河瀬直美監督 
  上映日:6/25(土) 11:30~ 14:30~
  会場:アートギャラリー 蔵まえギャラリー
  住所:藤沢市藤沢630-1


2)「最愛の大地」2011年/アメリカ(127分)アンジェリーナ・ジョエリー監督
  上映日:6/25(土) 10:00~ 13:00~
  会場:カフェ ROUND CAFE
  住所:藤沢市本鵠沼3-2-9

3)「みんなのアムステルダム国立美術館へ」 2014年/オランダ(97分) 
  上映日:6/25(土) 18:30~  6/26(日) 13:00~
  会場:アートギャラリー 湘南くじら館
  住所:藤沢市高倉668-12

4)「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」2014年/アメリカ(81分)
  上映日:6/25(土) 18:00~ 21:00~
  会場:居酒屋 SOKUSA 創喰相
  住所:藤沢市藤沢516-9 1F

5)「愛する人へ」 2014年/デンマーク(100分)
  上映日:6/26(日) 11:00~ 14:00~
  会場:さかな屋キネマ(ふじやす食堂)
  住所:藤沢市藤沢541 2F

6)「メゾン・ド・ヒミコ」2005年/日本(131分)犬童一心監督
  上映日:6/26(日) 15:30~ 
  会場:レストランPortovino
  住所:藤沢市鵠沼石上1-4-13 ロコテラス湘南B1F

7)「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」2012年/フランス(84分)
  上映日:6/26(日) 16:00~ 
  会場:カフェレストラン 484CAFE
  住所:藤沢市藤沢484

8)「ロンドンゾンビ紀行」2012年/イギリス(88分)
  上映日:6/26(日) 19:30~ 
  会場:コ・ワーキングスペース NEKTON FUJISAWA
  住所:藤沢市鵠沼橘1-17-11 順天ビル4F

各回、30分前開場となります。

ふじあんnet通信 TOP