ふじあんnet通信

最新記事更新情報

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

湘南国際マラソン2016 直前対策

2016年12月4日(日)の湘南国際マラソン当日まで残り1週間を切りました。

 メインとなるフルマラソンは、2016年も大磯プリンスホテルが拠点となり、西湘バイパスを東へ向けスタート。平塚・茅ヶ崎・藤沢と海岸沿いの国道134号線と東進し、江の島入口で折り返し。折り返しからは、国道134号線西進して大磯まで戻り、大磯プリンスホテル前を通り過ぎて西湘バイパス二宮ICまで走って折り返し、また大磯プリンスホテルへ戻るという42.195kmとなっています。


 この長い距離を走るには体重60kgのランナーで約2500kcalが必要ですが、通常、糖は1900kcal程度しか体に蓄積されておらず、30km過ぎのガス切れが起こりがちです。

 そこで、フルマラソンレース直前に、高糖質食を採り筋肉に糖をため込むことが、レース後半のガス切れを防ぐ手段として知られています。
 具体的には、12/1(木)の食事から当日12/4(日)の朝まで、肉や魚・野菜のおかずと取らず、麺、ごはん、パンなど炭水化物のみを取ります。
 当日朝は、クエン酸を含んだ果物か果汁100%のオレンジジュースを加え、グリコーゲン蓄積に効率よく働くクエン酸を合わせて摂取します。

 残り数日、疲れを残さない軽めのトレーニングと体調管理で、万全の準備でレースに臨みましょう。

 

 

2016年 しし座流星群 11月17日深夜から18日未明

2016年のしし座流星群が11月17日(木)夜から18日(金)未明にかけて見頃を迎えます。

今年はスーパームーンの満月から数日しか経っていないのに加えて、「しし座流星群」のピーク(極大)は17日の19時頃で、しし座はまだ地平線の下と観測条件が良くありません。未明が観測に最も適した時間となりますが、1時間に数個レベルと予想されています。



しし座は17日23時頃よりに東~南東の空に上ります。しし座の1等星レグレスが放射点の近くにあるので、目印にすると良いでしょう。流れ星は空のどの方向にも飛ぶので、しし座のある方向だけでなく空を広く見渡すようにしましょう。

しし座流星群の母天体であるテンペル・タットル彗星は33年周期で太陽の近くに回帰しています。前回大出現を見せた1999年の回帰の前後は、1時間に1000個を超える出現が観られましたが、彗星が太陽から遠くにある最近は1時間に数個程度しか期待できないようです。次回の大接近は2031年になると予想されていますが、現在見える限りで楽しみましょう。

気になる17日夜の湘南のお天気は、雲の少ない夜空になりそうです。観測される方は、防寒に万全の態勢で臨みましょう。

湘南国際マラソン2016

 2016年12月4日(日)の湘南国際マラソン当日まで残り2か月と近づいてきました。

 エントリーしたランナーの自宅には、開催案内のブックレットと共にTシャツ&ゼッケンが届き、否が応でも気持ちが高ぶります。

 メインとなるフルマラソンは、2016年も大磯プリンスホテルが拠点となり、西湘バイパスを東へ向けスタート。平塚・茅ヶ崎・藤沢と海岸沿いの国道134号線と東進し、江の島入口で折り返し。折り返しからは、国道134号線西進して大磯まで戻り、大磯プリンスホテル前を通り過ぎて西湘バイパス二宮ICまで走って折り返し、また大磯プリンスホテルへ戻るという42.195kmとなっています。


 来る11月5日(土)には、辻堂・テラスモール湘南でプレイベント「SHONAN HAPPY DAY」が開催。

 スペシャルゲスト審査員に「はるな愛さん」を迎え、大会公式イメージガールコンテスト SHONAN JANEの最終選考会が行われ、SHONAN JANEグランプリ・準グランプリの2名が決定します。

 その他、テラスモール湘南内特設ブースで行われるコンテンツに参加すると、湘南国際マラソン出走権やニューバランスジャパンのランニンググッズなど豪華賞品が当たるカプセルゲームに挑戦できます。ニューバランスのシューズを試し履きもできますので、タイム短縮を狙うランナーの方にもお勧めのイベントです。

 朝晩と日中の気温の温度差が大きい季節となりましたが、残り2か月、体調管理に気を使いながら自己ベスト更新へ向け、お互い頑張りましょう。



湘南海岸公園まつり2016は10月16日(日)

 一足飛びに秋の深まりを感じる季節となりましたが、まだまだ湘南は熱いイベントが続きます。

 2016年10月16日(日)鵠沼海岸サーフビレッジにて「第7回湘南海岸公園祭り」が開催されます。

 昨年は、湘南なぎさフェスタ2015として市外の団体と共同でのイベントでしたが、2016年は2週に分けて開催されることとなりました。今週は、地元で活動するサークル中心のアットホームなイベントです。
2016%e6%b9%98%e5%8d%97%e6%b5%b7%e5%b2%b8%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a
 サーフビレッジお馴染みの芝生ステージでは、江の島出身 佐竹祥子先生 主宰の「ナー・メア・フラ・オ・コーナネ(Na Mea Hula O Konane)」によるフラダンスと地元のウクレレサークル「Ukule’a(ウクレア)」の演奏が行われます。

 佐竹祥子先生はハワイ・オアフ島 Olana・Ai&Haword・Aiに師事し、2004年5月1日設立で、藤沢鵠沼を中心に活動しています。

 ステージは、12:00スタートで15:00まで。終盤はウクレレサークル「Ukule’a(ウクレア)」のメレフラタイムも予定されています。

 その他、盛りだくさん。お天気は良さそうですので、家族連れでどうぞ

☆マリンスポーツ親子体験教室・ビーチクリーン
  10:00~(海岸)
 
☆フリーマーケット(飲食ブースあり)
  10:00~(水の広場)
 
☆ 海浜植物の保護育成活動の展示
  10:00~(水の広場)

☆ わんちゃんのしつけ教室
  レスキュー犬のデモンストレーション
  10:00~(芝生広場)

☆ 鵠沼海岸の生い立ちの展示
  10:00~(展示ホール)

☆ ビーチバレー体験
  10:00~、13:00~(ビーチバレーコート)

☆ ライフセービング活動紹介
  10:00~(水の広場)

☆ 鵠沼の自然及び風景の写真展示
  10:00~(展示ホール)

☆ ビーチヨガ教室
  11:00~(平和の像・多目的広場)

オクトーバーフェスト 湘南2016

10月に入りビールの祭典オクトーバーフェストが日本全国各地で開催されている。

 本場ドイツミュンヘンでは、世界最大のビール祭『オクトーバーフェスト2016』が2016年9月17日~10月3日の期間に開催され終了したばかり。
1810年10月17日、ドイツ バイエルン王国の皇太子ルートヴィヒ一世とザクセン皇女の結婚祝いに、現在のドイツ・バイエルン州ミュンヘン市テレージエンヴィーゼ(広場)で競馬を催したのがその始まり。このテレージエンヴィーゼは東京ドーム9個分の広さで、会場では、700万マース(リットル)のビールが消費され、50万羽以上の鶏が食べ尽くされる。


 日本でも「お台場 オクトーバーフェスト2016」が9月30日(金)~10月10日(月・祝)、「横浜 オクトーバーフェスト2015」が9月30日(金)〜 10月16日(日)の期間、開催されている。
 横浜で最初に開催されたオクトーバーフェストは15年目を迎え、今年もドイツ政府から公式にオクトーバーフェストのための醸造を許可された「ミュンヘン6大醸造所」のうち、5つの醸造所のビールが登場し、加えて過去最多となる130種類以上ものビールを楽しむことができる。

 湘南でも10月9日(日)に藤沢で湘南日独協会による「2016湘南オクトーバーフェスト」が開催。10月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)の3連休には、茅ヶ崎 熊沢酒造MOKICHI TRATTORIA(モキチ トラットリア)でもオクトーバーフェストが開催される。

9月25日 江の島:ALOHA SUNSET / 藤沢市民祭り

過ごしやすい気温となったものの雨の日が続きますが、5月に行われた江の島ALOHA SUNSETが帰ってきました。

本日9月24日(土)予定されておりました江の島ALOHA SUNSET:ケイキフラ(子供)の部は、雨のため中止となってしまいましたが、明日は天気が回復しそうです。

明日9月25日(日)は、ワヒネフラ(女性)&カネフラ(男性)の部として、12:00から夕暮れ(18:00)まで、江の島シーキャンドルイベントステージ(江の島サムエル・コッキング苑内)にてアロハサンセットが開催されます。



フラは、カロケメレメレフラスタジオ / トカリガ(今井裕子先生)、ティアレ ・ フラグループ(掘栄子先生)、ナーメアフラオコーナネ(佐竹祥子先生)など、湘南ハラウが今回も出演。

タヒチアンはvaitea Tahitian Dance(丹下ひとみ先生)が出演し、華やかなダンスで盛り上げてくれます。

SUNSETが見れれるといいのですが...


明日9月25日(日)は藤沢市民まつりも開催されており、藤沢駅前サンパール広場(藤棚ステージ)、藤沢市民会館前広場でも他のダンスなどに混ざってフラの出演が予定されています。

龍口寺法難会(ほうなんえ)2016年9月11日~13日

 今年も2016年9月11日(日)から13日(火)藤沢市片瀬の龍口寺にて日蓮聖人の法難会(ほうなんえ)の催しが行われます。



 内乱や蒙古襲来、飢饉、疫病に苦しんでいた鎌倉時代後期、法華宗(日蓮宗)の開祖として知られる日蓮が、相次ぐ困難の原因は浄土宗という邪教が広まったことが原因で、法華経を信じれば国家も国民も安泰すると主張する『立正安国論』を著しました。

 これを鎌倉幕府に対して進言したものの、北条時頼の反感を買って打ち首の刑となり、腰越龍ノ口刑場(現在の神奈川県藤沢市片瀬、龍口寺)へ連行されました。

 いよいよ処刑の時に、江ノ島方面から光が発せられ、首斬り役人の太刀が折れる怪異現象が起きて、処刑中止となって一命を取り留め、佐渡に流されることになったと伝えられています。

 日蓮聖人が亡くなった後、直弟子の日法聖人が「龍ノ口法難の霊跡」として、現在の藤沢市片瀬に一堂を建立したのが龍口寺の始まりです。

 龍口寺では、9月12日の朝から近在講中の人々がお題目に合わせて餅をつき、手作りの黒胡麻牡丹餅(ぼたもち)を、日蓮聖人のおられるご宝前に供えます。そして9月12日午後6時と、13日午前零時の法要のあとに高所から撒かれます。

 この牡丹餅は、日蓮が龍ノ口に連行される途中、「桟敷の尼」が鍋ぶたにのせた黒胡麻の牡丹餅をご供養したということより、「難除けの牡丹餅」として伝わっているものです。

 12日(月)難除け牡丹餅まきの後には、午後7時から9時まで万灯練り供養が行われます。近在講中の人たちによる万灯が奉安され、門前には夜店も立ち並び、「南無妙法蓮華経」の大合唱とともに大変な賑わいを見せます。  

 宝塔を造花で飾った万灯は、日蓮が亡くなるときに、庭の桜が季節はずれの花を咲かせたという故事にちなむものです。

 鎌倉時代の歴史を感じさせる初秋の片瀬のお祭りはいかがでしょうか?

2016江の島灯篭 8月31日(水)まで

夏の江ノ島の夜を彩る「江の島灯籠」が、あさって8月31日で最終日を迎えます。



2007年に江ノ島灯まつりとして始まり、2008年より江の島灯籠として定着した夏のイベントも今年で9回目。

灯籠が設置されているのは、江の島サムエル・コッキング苑、亀ヶ岡広場、江島神社(辺津宮、中津宮、奥津宮)、御岩屋通り、江の島岩屋、江の島東町、片瀬スバナ通り。

サムエル・コッキング苑を入ったすぐの庭園では、江の島縁起である天女と五頭龍の伝説の灯篭が設置されています。

江の島縁起の巻物によると 昔、鎌倉の深沢にに五頭の龍が住んでおり、悪行をつくしていました。
あるとき大地震と海底爆発により江の島が出現し、雲の中からは天女が現れました。
龍は天女に恋して、その成就の為に里の人々のため一生懸命働きました。
しかし龍は、だんだんと衰えていき最後に「死んでも山となって島と里人を守ります。」と告げ一つの山になりました。
この山が片瀬山で、龍の口の場所が、現在の竜の口(たつのくち)であるというお話です。


明日の午後以降は台風の影響も収まり、明後日までお天気が回復の見込みですので、夕方18:00から20:30までライトアップされる予定です。江の島サムエル・コッキング苑は、19:30最終入場で20:00まで開園となっていますのでご注意を。

2016年ペルセウス流星群いよいよ今夜から見頃に 神奈川は晴れ予想

 8月12日夜の極大期にかけて、ペルセウス座流星群が見頃を迎えています。

 流星は、宇宙空間にある直径1ミリメートルから数センチメートル程度のチリの粒が地球の大気に飛び込んできて、大気と激しく摩擦を起こし、高温になると同時に光って見える現象です。

 彗星はこのようなチリの粒を軌道上に放出していて、チリの粒の集団は、それを放出した彗星の軌道上に密集しています。彗星の軌道と地球の軌道が交差している場合、地球がその位置にさしかかると、チリの粒がまとめて地球の大気に飛び込んできます。地球が彗星の軌道を横切る日時は毎年ほぼ決まっていますので、毎年特定の時期に特定の流星群が出現するわけです。

 ペルセウス座流星群は、太陽の回りを約130年の周期で公転するスイフト・タットル彗星の軌道を毎年8月に地球が横切る際、ペルセウス座の近傍を放射点とする流星群として観測されるものです。

ペルセウス流星群

 2016年の流星群が極大となるのは、8月12日の午後10時。南西に月明かりがありますが、夜半過ぎには沈むため、夜明けまでの間は絶好の観測条件となります。

 また、本日11日の夜半から12日未明にかけてと、13日の夜半から14日にかけても、極大の12日の夜ほどではありませんが、多くの流星が出現する見込みです。

 ペルセウス座流星群の放射点は北東ですので、その方向を見れば流れ星が見やすいように思いがちですが、流れ星の流れた跡をたどると放射点で交わるのであって、実際には全天に流れ星が見られます。

神奈川県のお天気は、今夜から雲の少ない良いお天気となる見込みです。夏の夜のイベントをお見逃しなく。

2016年・30週(7月25日~7月31日)ヘルパンギーナ感染増加

先週(2016年7月18日~7月24日)、ヘルパンギーナの神奈川県の平均感染報告数が減少に転じたと報告されていましたが、今週発表された2016年7月25日~7月31日の感染報告数は県内平均が5.49→6.51となり、警報レベルの6を再び超えました。
2016年ヘルパンギーナ30

 ヘルパンギーナは、コクサッキーウイルスの飛沫感染や接触感染により、乳幼児を中心に発熱や口の中に水疱性の発疹(水ぶくれ)が現れる病気です。
 
 水遊びが増える夏ですが、感染症の予防の基本は、外出後や食前の手洗い・うがいをしっかり行うこととなります。

 県内各地の定点あたり感染報告数は、以下の通りです。

定点あたり報告数:先週→今週
全県 : 5.49 → 6.51
横浜市 : 5.49 → 7.1
川崎市 : 7.24 → 9.5
相模原市 : 3.13 → 3.21
横須賀市 : 10.89 → 9.11
藤沢市 : 3.78 → 3.89
平塚 : 2.57 → 3.29
秦野 : 4.33 → 2.17
鎌倉 : 5.83 → 4.5
三崎 : 11 → 7
小田原 : 5.5 → 5.83
足柄上 : 0 → 0
厚木 : 6.55 → 7.45
大和 : 3 → 3
茅ケ崎 : 1.71 → 3.86

横浜市、川崎市の人口密集地域では、感染報告数が再び増加していますので、注意が必要です。

ふじあんnet通信 TOP