風疹 関西で流行拡大 神奈川は収束の方向? | ふじあんnet通信

Sponsored Link

風疹 関西で流行拡大 神奈川は収束の方向?

 5月2日発表の神奈川県衛生研究所によると、第17週(4月22日から4月28日)の風疹感染者報告数は県内で78例であった。
 横浜市・川崎市の都市部を中心に第13週の3月下旬をピークにやや減少の傾向が伺える。但し、厚木地区の報告数が7例と急増しているため、今後も注意が必要である。

 地域別に見ると横浜市が37例、川崎市が18例、厚木7例、茅ヶ崎5例、鎌倉4例、藤沢市・大和で2例、相模原市、横須賀市、平塚で各1例の報告となっている。
 
 また、国立感染症センターが4月30日に発表した全国の風疹発生動向調査によれば、関西圏の風疹報告数が急増しているようだ。
 全国風疹動向調査 
 第16週(4月15日から4月21日)の都道府県別報告数は、大阪府の報告数が127例と東京都の報告数125例を初めて上回った。
兵庫県も59例の報告があり、神奈川県の71例に次いで全国第4番目に多い状況となっている。東京・神奈川の報告例増加が鈍化傾向にあるものの、代わって大阪・兵庫の報告数が急増しているのだ。

 ゴールデンウィークも後半に突入し人の移動が活発になる中、東京・大阪の都市部から地方への感染拡大が懸念されている。これから行楽地へお出かけのご家族には、うがい・手洗いの励行を行って十分な注意をされたい。

Sponsored Link

もっと詳しく知りたい事や
記事の内容に不備等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ふじあんnet通信

この記事へのコメント

ふじあんnet通信 TOP » 健康, 湘南なう » 風疹 関西で流行拡大 神奈川は収束の方向? - ふじあんnet通信