神奈川湘南 逗子2014海開きはフラ取りやめ

 2014年の神奈川・湘南海開きは6月27日(金)の逗子海水浴場から始まる。

 逗子海水浴場では、昨年、海の家から大音量で流すクラブ音楽と酔客により、近隣住民とのトラブルが発生した。

 これを受け、今年は日本一厳しいと言われる「音楽禁止、海の家以外での飲酒禁止、入れ墨・タトゥーの禁止、海の家以外でのバーベキュー禁止、海の家の営業午後6時半まで」という市条例が制定され、明日の海開きも音楽なしで行われることとなっている。

 例年、逗子海水浴場の海開きでフラダンスを披露してきた下平恵美子先生率いるハラウ オ ハウオリ ミノアカの踊る姿は今年は、残念ながら見られない。

逗子 海開き

 逆にクラブ系音楽が問題となり、昨年海の家での音楽が全面禁止なった藤沢市の片瀬西浜・鵠沼海水浴場では、今年この自主ルールが緩和される。
 海水浴場を運営する「江の島海水浴場協同組合」は今年、クラブ系音楽は禁止するものの、それ以外のジャンルの音楽は、組合貸与スピーカーの使用を条件に認められることとなった。

 鎌倉市・藤沢市の主な海水浴場は、7月1日(火)海開き。サザンビーチちがさき、辻堂海水浴場は7月5日(土)、湘南ひらつかビーチパークは7月12日(土)海開きとなっている。

 節度ある行動で大人から小さな子供まで安心して楽しめる海水浴場であってほしい。 

コメント