2014年 しし座流星群 11月17日夜から18日未明

2014年のしし座流星群が11月17日(月)夜から18日(火)未明にかけて見頃を迎えます。

気になる神奈川県のお天気は、夕方から曇りがちになるものの、夜9時ごろからは晴れる予想となっています。

「しし座流星群」のピークは18日の午前7時頃で、17日夜23時頃から18日午前5 時頃が観測に最も適した時間となります。

今年は月明かりのじゃまがほとんどない好条件。午前2時の月の出の後は、月の方向を避けて観測すると良いでしょう。

しし座

しし座は明け方に東~南東の空に上ります。流れ星は空のどの方向にも飛ぶので、しし座のある方向だけでなく空を広く見渡すようにしましょう。

しし座流星群の母天体であるテンペル・タットル彗星は33年周期で太陽の近くに回帰しています。前回大出現を見せた1999年の回帰の前後は、1時間に1000個を超える出現が観られましたが、彗星が太陽から遠くにある最近は1時間に数個程度しか期待できないようです。

ウェザーニュースでは、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」で17日23時より25時まで流星中継番組をが放送されます。
番組は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「SOLiVE24 Ch.」やテレビ(BS 910ch)、PC特設ページ「おうし座&しし座流星群2014」、YouTube、ニコニコ生放送から無料で視聴できるようです。

夜はとても冷えます。防寒対策はくれぐれも厳重に。部屋の中でネットで観るだけでも良いかも。

コメント