2015年 エノシマトレジャーは神奈川湘南8地域に拡がってスタート | ふじあんnet通信

Sponsored Link

2015年 エノシマトレジャーは神奈川湘南8地域に拡がってスタート

 2015年2月、リアル宝探しゲームとして子供たちに人気の「エノシマトレジャー」が地域を拡大して帰ってきました。

 湘南・江ノ島の宝探しイベントとして小学生の子供たちに定着した「エノシマトレジャー」も、スタートした2006年から今年で10年目。
 2015年2月7日(土)から3月31日(火)まで、藤沢市江の島地区に加え、藤沢市辻堂・茅ヶ崎市・鎌倉市・平塚市・寒川町・大磯町・二宮町の7地域でも謎解きに挑戦できます。

エノシマトレジャー

今年のイベントのミッションは、封印を解かれ湘南8地域に散らばってしまった初代ドラゴンナイトの装備を回収するというもの。

 まずは、公開されている宝の地図を入手。宝の地図に記載されている謎を解き、江の島のどこかに隠されている3つの「手がかり」を見つけ、さらに3つの手がかりから「竜神の仮面」を探してキーワードを手に入れることが、江の島エリアのミッション。

 他の7市町村のエリアでは、宝の地図に記載されている「情報屋」を巡って情報を集め、まず謎を完成させる。謎を完成させたら、その謎を解読すると、そのエリアのどこかにある「七曜の神器」の在りかがわかります。「七曜の神器」を探してキーワードを手に入れることが、7市町村のエリアのミッション。

 キーワードを記入して発見報告所で報告すると発見者賞がもらえます。

 宝の地図(冊子)は、藤沢市小田急線主要駅、観光センター、観光案内所、観光協会、各市町村の市役所・町役場などで配布。参加費は無料。(藤沢市観光協会のホームページからエノシマトレジャーWEBページ経由でダウンロードもできます。)

 宝の地図を手に入れたら、謎解きのヒントを探しに出発しましょう。寒い日が続きますので、防寒にはしっかり気をつけて。

Sponsored Link

もっと詳しく知りたい事や
記事の内容に不備等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ふじあんnet通信

この記事へのコメント

ふじあんnet通信 TOP » イベント・行事・風習, 湘南なう » 2015年 エノシマトレジャーは神奈川湘南8地域に拡がってスタート - ふじあんnet通信