【エンタメ】YUI活動休止 「僕らの音楽」で真相語る

先日のMステ出演に続いて、YUIが、今度はフジテレビ音楽番組「僕らの音楽」に出演。

 12月7日放送のフジテレビ「僕らの音楽」の中、加藤綾子アナウンサーの単独インタビューに応じて、活動休止宣言をしたその思いをさらに詳しく語った。
 
 2度目の活動停止のきっかけを加藤アナウンサーに尋ねられたYUIは、何かきっかけとなる出来事があったのではなく、これまでの積み重ねた精神的ストレスが限界に達したと、その心情を徐々に明らかにした。

そもそもデビューのきっかけとなったソニーミュージックグループのSDオーディションでその音楽性を高く評価され、1stシングル「feel my soul」が、フジテレビ系ドラマ『不機嫌なジーン』の主題歌に起用。その後も、ヒットを重ねることで人気が集中し、ドラマ、映画、CMソングとのタイアップを連発していた。

 しかし、ヒットが続くことが、逆に番組スポンサーの人気を生んで、タイアップが続き、自分の音楽を犠牲にしてスポンサーの意向に沿ったアレンジを続けるうちに、精神的なストレスが溜まり限界に達したようなのである。

 一度、リフレッシュ休暇を取って活動再開したものの、以前の状態に逆戻りしてしまったことが、「今はYUIとしての復帰を考えていない。自分は限界まで頑張った。」とYUIの口から言わしめた原因と見られる。

加藤アナウンサーに「誰かに相談したの?」と水を向けられたYUIは、親しい音楽仲間の「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎kら「ビックリするくらい真っ直ぐなんだね」とメールをもらったことを告白。

 周囲の音楽仲間の力添えがあれば、「もしかしたら、ビックリするくらい早く復帰するかもと」と番組で語ったYUIの言うとおり、商業音楽とは一線を画した、別の形で、音楽を純粋に愛する彼女の姿が見れるかもしれない。

 今後に期待しよう。(前回、Mステ主演の記事

コメント

  1. […] ういいよねやめよう ほんとはしがみついていたいのさ」 これからの活動再開を暖かく応援したいと思います。 過去の関連記事→http://fujian.jp/250.html        →http://fujian.jp/132.html […]