【エンタメ】THE MANZAI決勝 本命:磁石、大穴:アルコ&ピース | ふじあんnet通信

Sponsored Link

【エンタメ】THE MANZAI決勝 本命:磁石、大穴:アルコ&ピース

 2012年の漫才日本一を決める「THE MANZAI」の決勝が、いよいよ3日後の12月16日(日)17:30~衆議院選挙の開票前に開催されフジテレビ系列で生中継される。

 決勝トーナメントは、3グループに分けて行われ、各グループ1位が勝ち上がり、3組で決勝を争う。決勝トーナメントに登場するペアのグループ分けは、以下の通り。

Aグループ:テンダラー、ウーマンラッシュアワー、ハマカーン、オジンオズボーン
Bグループ:トレンディエンジェル、NON STYLE、磁石、千鳥
Cグループ:スーパーマラドーナ、アルコ&ピース、笑い飯、+ワイルドカード

 ワイルドカードを除く11ペア中、関西方面出身ペアが7ペアとやはり、お笑いの本場関西勢力が強い。そんな中、関東勢の中から優勝候補を予想してみた。

 本命は、磁石。出身は、広島と秋田ですが、東京ののホリプロコム所属で、東京(関東)を中心に活動し、神奈川県川崎市の日本日本映画学校(現・日本映画大学)で知り合って、2000年にコンビ結成と、神奈川にも縁があります。本線サーキットは3位、オーソドックスな
スタイルゆえ、ネタが2つ揃えば、優勝の可能性も...。


 ダークホースは、アルコ&ピース。つっこみ担当の酒井は、神奈川県川崎市出身で、東京(関東)を中心に活動。普段は、逆転ネタのコント中心ですが、2つのネタが当たれば優勝に届く可能性もないとは、言えない。

 残る関東勢のハマカーンと、トレンディエンジェルは、その型にはまった芸風ゆえ、2つの異なったネタを準備するのが難しく、決勝進出できても、優勝は難しいだろう。

 閉塞感漂う政治の世界の顛末を知る前に、つかの間の笑いの時間を楽しみたい....



Sponsored Link

もっと詳しく知りたい事や
記事の内容に不備等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ふじあんnet通信

この記事へのコメント

ふじあんnet通信 TOP » エンタメ » 【エンタメ】THE MANZAI決勝 本命:磁石、大穴:アルコ&ピース - ふじあんnet通信