ネイサン・アウェアウ 「カネオヘ」 | ふじあんnet通信

Sponsored Link

ネイサン・アウェアウ 「カネオヘ」

「Kane`ohe」 Nathan Aweau

デビューアルバム「E Apo Mai」が
2003年のNa Hoku Hanohano Awardsにて
男性ヴォーカリスト・オブ・ザ・イヤーと
ソング・オブオブ・ザ・イヤーの2冠に輝いたネイサン・アウェアウ

2003年から2010年までBarry Flanaganと組んで
HAPAとして活動中の2007年に発表したソロ・アルバム

カネオヘはオアフ島東海岸に位置する街で。
祖父母、両親共に音楽関係の家族の中で育った彼が12歳の時に引っ越して来た街。

コオウラ山脈の美しさなど我が故郷の素晴らしさを歌ったもので
フラでも良く使われている曲です。

全曲オリジナルで、演奏・編集を全て彼が手がけた作品

【収録曲】

1.E Pi`i Mai Ke Kai
2.Kane`ohe
3.Ku`u Momi Makamae
4.Iesu
5.Donna’s Waltz (instrumental)
6.Lililehua
7.Ko`olau
8.Kamehameha
9.Me Ku`u One Hanau E
10.Malie (instrumental)
11.Ku`u Mahalo Mau Loa
12.In the End

Sponsored Link

もっと詳しく知りたい事や
記事の内容に不備等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

前の記事 »
トップページへ » ふじあんnet通信

この記事へのコメント

ふじあんnet通信 TOP » ハワイアン » ネイサン・アウェアウ 「カネオヘ」 - ふじあんnet通信