【湘南】箱根駅伝も強風によるアクシデント続出 | ふじあんnet通信

Sponsored Link

【湘南】箱根駅伝も強風によるアクシデント続出

 2013年新年2日目の湘南は強い南風で大荒れ、昨日は胸サイズでなんとか遊べた風波も、今日はオーバーヘッドでクローズ。小田急江ノ島線で、長後で風邪に飛ばされた民家の布団が架線に掛かって、ダイヤが乱れる等強風による交通機関の乱れが発生した。

 これは、日本海中部にあった強い低気圧が、北日本を通過したためで、小田原では2日13時に風速21m/secと1月の観測史上最大風速を記録した強い南風が吹いた。

 この風により、この日行われた箱根駅伝の往路の選手たちにも思わぬ負荷がかかり、向かい風の中追い上げを図る選手にとっては体力消耗が激しく大方の予想を覆す展開となった。小田原中継所からの5区では、箱根の山登りに伴う気温低下と、強風により体温を奪われた選手が低体温症と脱水症状に見舞われ、中大と城西大の2校が途中棄権となるアクシデントが発生した。

 2日の日中は13℃を超え3月中旬並みの暖かさであった気温も、共に東進した寒冷前線通過により急激に低下し明日3日の朝は0℃近くまで冷え込む見込みである。明日の箱根駅伝復路の天候は、風が収まるものの厳しい寒さとなるため、この天の利をにうまく生かせたチームが勝利をつかむことであろう。

Sponsored Link

もっと詳しく知りたい事や
記事の内容に不備等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ふじあんnet通信

この記事へのコメント

ふじあんnet通信 TOP » スポーツ, 湘南なう » 【湘南】箱根駅伝も強風によるアクシデント続出 - ふじあんnet通信