CES2013注目 NEWスタイル コンデジCanon PowerShot N

 CES2013にて、キヤノンのコンパクトデジタルカメラ PowerShot Nが、その新しいスタイルで注目を集めている。

 レンズ周りの二重リングを使って、8倍光学ズームのイン/アウトの操作とシャッター操作を行い、シャッターボタンなど操作ボタンを極力減らしたコンパクトで四角いなデザインが、キュートでスタイリッシュなイメージを形成している。細かな設定操作は、液晶モニタのタッチで行い、WiFi SNS機能も充実している。
 ユニークな機能として、内臓のセンサーで上下を認識しシャッターはリングを操作することで、上下左右の区別なく構えた通りに撮影される。色は、ホワイトとブラックの2色で、希望小売価格は299.99ドルで2013年4月に発売予定となっている。
 これまでにない、外観と特徴ある操作性で、独自のマーケットを築くことを狙っている。

 ソニー、パナソニック、シャープと日本を代表する企業が苦境に陥る中、2012年も収益を確保しつつ、ここ神奈川でも事業所での生産を継続し日本に踏みとどまっているキヤノン。
 最近の円安のと米国景気回復の追い風の中、PowerShot Nの、その斬新なスタイルで、サムソンを代表とする海外企業に対抗して、新しい世界を切り開けるか注目が集まっている。

注目の動画はこちらから↓(動画はいつ削除されるかわらなので、早めに閲覧をお願します)

Canon PowerShot N Camera – Photos From Every Angle – Canon

コメント

  1. […] ・実感できるのかというところにかかっている。  個人的には、キヤノンの新機軸コンパクトデジタルカメラ Canon PowerShot Nが気になるところであるが、果たして展示されているのか? […]