鵠沼伏見稲荷でも豆まき ゲストは藤沢市長 | ふじあんnet通信

Sponsored Link

鵠沼伏見稲荷でも豆まき ゲストは藤沢市長

 2月3日の節分の日、昨日の春の陽気は続かなかったものの、晴天に恵まれた中、神奈川県各地のお寺・神社でも、豆まきが開催されました。

 ここ、鵠沼の神社でも午後3時より、藤沢市の鈴木恒夫市長などのゲストが訪れ、豆まきが開催されました。

 江ノ電バス鵠沼車庫そばの鵠沼伏見稲荷神社(藤沢市鵠沼海岸五丁目)には午後2時頃から徒歩や自転車の家族連れが集まりだし、藤沢のミニコミ誌に掲載されたこともあって、車で来る観光客も加わって、境内は満員の人で道路まであふれ出しました。会場は小さなお子様も多く、金棒を持った赤鬼・青鬼が、3時開始まで待ちきれない子供達の注目を集めていました。

 午後3時から、裃を着けた豆まきゲストの方々が、お清めのお祓いを受けた後、壇上に現れました。藤沢市の鈴木恒夫市長を筆頭に市議会議長、市議会議員の方々が紹介され、大相撲阿武松部屋の3力士、ウルトラセブンの俳優・森次晃嗣さん、そして、地元関係者者及び、年男、年女の代表者が並んで元気に豆まきを開始。
 福袋と交換できる札入りの豆袋も合わせてまかれ、多くの人が両手を挙げて取り合いをしました。また、前方の壇上から投げる豆が届かない人のために後ろにも壇が設けられて豆がまかれました。

 2回目の豆が前方の壇上から撒かれて3時15分過ぎに豆まきは終了。ウルトラマンが来ると思っていた子供たちには、肩透かしでしたが、春を迎える地域の行事も、ひと区切り。景気回復して明るい展望が開けることを期待します。

IMG_0015

Sponsored Link

もっと詳しく知りたい事や
記事の内容に不備等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ふじあんnet通信

この記事へのコメント

ふじあんnet通信 TOP » 湘南なう » 鵠沼伏見稲荷でも豆まき ゲストは藤沢市長 - ふじあんnet通信