神奈川インフルエンザ流行も収束 湘南・藤沢も | ふじあんnet通信

Sponsored Link

神奈川インフルエンザ流行も収束 湘南・藤沢も

2月14日発表の神奈川県インフルエンザ情報によると、前週定点あたりの報告数が37.70であったが、2週連続でさらに下降し、今週(2月4日~2月10日)は、23.95とついに警戒レベルの「30.0」を下回った。
 (神奈川県定点報告患者数も、前々週:13883人⇒前週:12667人⇒今週:7902人と減少)

 湘南・藤沢市でも前週の定点患者報告数30.0から21.5とおよそ3割減、隣の鎌倉市(21.22)に並ぶくらい減少した。

 定点あたりの報告数が「30.0」を超えた警報レベルの地域は、ついに厚木管区のみとなったが、まだ厚木管区は40.7と高いレベルを維持しており周囲の地域も含めて注意が必要だ。

 インフルエンザ流行はこのまま、束に向かうものと見られるが、小さなお子様・お年寄りについては、油断せず引き続き注意が必要である。

インフルエンザ 神奈川 2月14日
 【2月4日~2月10日:神奈川定点あたりのインフルエンザ報告数】

 インフルエンザに代わって、今、注意が必要なのが、これから本格的な季節を迎える「花粉症」と、大流行を見せている「風疹」です。インフルエンザの流行情報は、今シーズンは今回で終了し、代わって神奈川・湘南の「花粉情報」、「風疹」情報について情報を集めて配信して行きます。

Sponsored Link

もっと詳しく知りたい事や
記事の内容に不備等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ふじあんnet通信

この記事へのコメント

ふじあんnet通信 TOP » 健康, 湘南なう » 神奈川インフルエンザ流行も収束 湘南・藤沢も - ふじあんnet通信