6月 2013 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ | ふじあんnet通信

サザン復活35周年 茅ヶ崎ライブ

 一昨日23日の茅ヶ崎サザンビーチでコピーバンドによる「サザンオールスターズ 35周年記念」ライブが行われたばかり。今度は、デビュー35周年当日の今日25日、本家サザンオールスターズ復活のニュースが全国に配信された。

 2000年8月19日、20日に行われた神奈川県茅ヶ崎市・茅ヶ崎公園野球場での伝説の野外ライブコンサート、通称「茅ヶ崎ライブ」が、同茅ヶ崎公園野球場で2013年8月31日(土)、9月1日(日)に復活開催される。

 2000年の茅ヶ崎ライブは、WOWOWの生中継のみで、ビデオ化されずに伝説のライブとなっている。今回も茅ヶ崎ライブはライブビューイングが実施される模様。神奈川県民のみならず、全国ファンにも待望のライブであり、期待が高まる。

 野外ライブは、無期限活動休止に入った2008年8月の「30周年記念LIVE」が行われた神奈川・日産スタジアムを皮切りに、神戸→神奈川・茅ヶ崎→愛知・豊田→宮城と全国5箇所9公演のツアーが予定されており、震災復興で桑田が訪れている宮城で幕を閉じる。

 8月7日にはニューシングル「ピースとハイライト」をリリース予定。発売先行で、本日からフォルクスワーゲンGOLFのCMソングとして流れる。こちらも注目!

茅ヶ崎サザンビーチでサザンオールスターズ35周年イベント

 梅雨の晴れ間6月23日(日曜)午前10時より、茅ヶ崎サザンビーチでサザンオールスターズ35周年記念イベントが開催される。

 サザンオールスターズは現在活動休止中ではあるが、6月25日に結成35周年を迎えるにあたり、ファンが企画したもの。全国からサザンのコピーバンドが結集しライブイベントが行われる。

 出演予定者は下記のとおり。ものまね番組に出演しているサザンオザワスターズ、ケイスケ、河村和範なども参加。

●フロムミヤダティ
●波乗りジョニーズ
●サザンファミリーズバンド
●さんざんオールスターズ
●スペル☆マーズ(風鈴サザン会バンド)
●Kazuo&Chino (BORNS)
●しましまオールスターズ
●うんた(渚にしやがれ)
●サザンブルドッグス(桑田研究会Vo.やのっち所属・風鈴サザン会バンド)
●だんしゃく(Starchy★)
●サザンヴィンテージーズバンド(いとしのエリーズVo.TOWA所属・風鈴サザン会バンド)
●サザンオザワスターズ
●ケイスケ
●河村和範 (KAWAMURA BAND)※カワムラ バンドのVo

 また、サザンのヒット曲「希望の轍(わだち)」にちなみ、
東京・青山から茅ケ崎まで約70キロをファンが駅伝で結ぶ「希望の襷(たすき)リレー」も行われ、
午後2時半にゴールの予定となっている。
サザン 35周年

お天気に恵まれた中、桑田世代は一緒に盛り上がりたい。

湘南・茅ヶ崎漁港で猛毒ヒョウモンダコ発見 注意喚起

 6月12日神奈川県茅ヶ崎漁港の堤防で見つかったヒョウ柄のタコが、フグと同じ毒を持つヒョウモンダコであることが判明。茅ヶ崎市が注意を呼びかけている。

 見つかったヒョウモンダコは、日本南端からオーストラリアにかけての熱帯域・亜熱帯域の岩場に生息しており、フグと同じ猛毒のテトロドトキシンを持つことで知られている。体長は10cm程度の小ぶりのタコで普段か褐色で、周囲の岩や藻と一体化しているが、刺激を受けると青いヒョウ柄の鮮やかな黄色に変色する。
 茅ヶ崎漁港で釣りをしていた男性が発見して網で捕獲したタコを、茅ヶ崎市職員が江ノ島水族館へ持ち込みヒョウモンダコと判明した。

 2009年以降、九州沿岸を中心に発見が相次いでおり、昨年5月と11月に千葉県沿岸で、今年4月に静岡県下田市で、5月には神奈川県湯河原町でも発見されている。生息地域が北上しているのは、地球温暖化の影響と見られている。

 これから海水浴シーズンを迎えるに当たり、茅ヶ崎市は漁港・海水浴場などに「かまれると死に至る場合があります。」「絶対に触らないでください。」とのビラを掲示した。オーストラリアでは死亡例もあるため、かまれたら手で毒を搾り出して水洗いし、すぐに医療機関での受診が必要。口で毒を吸い出すのは非常に危険である。

 湘南地方の海岸で海水浴・サーフィンをする方は十分注意されたい。



 

風疹ワクチン不足のおそれ 神奈川県藤沢市でも早めの接種を

 一時の感染者増加が止まったこともあり、風疹のニュースに触れる機会が少なくなっていたが、今度は風疹ワクチン不足のニュースが入ってきた。

 厚生省によると風しんの任意予防接種数は、例年、年間30万回程度であったものが、2013年は5月だけで、月間32万回と大幅に増加している。風しんワクチンの製造メーカーが増産しているものの、接種数の増加に追いついていない。
 これ以上、任意予防接種数が増えると8月には風疹ワクチンが不足するというもの。厚生省は、医療機関・関係機関へワクチン接種は、妊婦の周囲の方と妊娠予定者を優先的に扱うよう呼びかけている。

 国立感染症研究が6月18日に発表した風疹動向調査によると、2013年第23週(6月6日~12日)の全国の風疹感染者数は517人。2013年の風疹感染者数は累積で10102人に達し、1万人を超えたため再び注目を集め、TVニュース等で報道された。

 2013年風疹感染者数

 藤沢市でも、妊娠を予定または希望している女性と妊娠している女性の配偶者への予防接種を呼びかけており、藤沢市指定医療機関にて自己負担3000円で接種ができる。
 指定医療機関については、藤沢市ホームページで公開されており、藤沢市役所・保健所へ電話で問い合わせも可能である。対象の方は、まず医療機関への相談をお勧めする。

 
 

鵠沼おやじパトロール 防犯講習会 in 藤沢市立鵠沼中学校

 6月15日(土)藤沢市立鵠沼中学校体育館にて「事件から見る反省と予防策」というテーマで防犯講習会が開催された。

 企画したのは、鵠沼中学校、鵠沼小学校、鵠洋小学校に通うお子さんのお父さん達で結成されたK・F・P(クゲヌマ・ファーザーズ・パトロール隊)。
 講師として招いたのは、毎日新聞編集委員・大坪信剛さん。新聞報道された事件を通して取材した経験から、子供たちが犯罪・事件に遭わないための予防策について語った。
 当日は、3校のPTAのお母さん、お父さん以外にも、鵠沼中学校・校長先生/教頭先生、地域住民・自治会の方々、藤沢市役所、市内他校の関係者の方々など沢山の方が参加。大坪講師の話に真剣に聞き入っていた。
 質疑応答の場面では、小さなお子さんを持つお母さんが、学校帰りに何に気を付けたら良いかなど、具体的な質問が続いた。事件が起きるのは、夕方の時間帯、人目の死角になる駐車場などとのことで、統計データを元に有用な情報を得ることができた。
鵠沼中学 防犯講習会

 2001年大阪教育大付属池田小学校で事件が起きたころ、地域の子供たちを守ろうと全国でおやじの会が結成された。鵠沼地区でも鵠沼小学校で「おやじパトロール隊」が発足し、鵠沼中学校、鵠洋小学校に広がり、現在も継続して地域の見守りを続けている。

 

KA HULA 2013 茅ヶ崎公演終了⇒ラスト東京公演

6月8日(土)横浜公演から始まったKA HULA2013も、
昨日6月14日(金)茅ヶ崎公演、本日6月15日(土)東京公演にて終了。
今年も豪華メンバーが来日して楽しませてくれた。

KA HULA

出演は主宰の Frank Kawaikapuokalani Hewett (フランク カヴァイカプオカラニ ヒューエット)

ファルセットボイスのUluwehi Guerrero (ウルヴェヒ グェレロ)、Raiatea Helm (ライアテア ヘルム)

2013年「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」にて
Favorite Entertainer of the Yearと
Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)を獲得した
Weldon Kekauoha (ウェルドン ケカウオハ)

リム・ファミリーのクムNani Lim Yap (ナニ リム ヤップ)と
そのハラウNa Lei ‘O Kaholoku (ナー レイ オ カホロクー)
そしてLorna Lim(ローナ リム)

バックバンドはPu’ukapu(プウカプ)

そして、いつものKA HULA ファミリーに加えて
2013年メリー・モナークでミスアロハフラに輝いた
Manalani Mili Hokoana English(マナラニ ミリ ホコアナ イングリッシュ)と

カヒコで一緒にハワイアン・ランゲージ・アワードを受賞した
Napua Greig(ナプア・グレイグ)

茅ヶ崎公演では、日本の誇るファルセットボイスの松井と来海のバンドLauLa(ラウラ)も登場した。

本日の東京公演終了後は、5人が沖縄へ。一緒に行きた~い。


台風3号停滞 週末は神奈川・湘南も大雨に警戒

 台風3号(ヤギ)が太平洋東海沖を北上中。12日(水)は、台風の接近と共に風雨が強まる見通し。その後、台風3号は北上スピードが遅くなり、週末まで居座る予想となっており、神奈川・湘南地域でも大雨などに警戒が必要である。。

 この台風3号の停滞の原因として、偏西風の蛇行の影響が上げられている。日本上空を蛇行している偏西風が、台風の北上・東進を押し留めるというものだ。

 現在中欧はで、記録的な大雨によりエルベ川・ドナウ川が氾濫、ドイツを中心に甚大な被害が発生しているが、これも偏西風の蛇行の影響と見られており、これら偏西風の蛇行は地球温暖化による北極地方の海氷融解に原因があるとも云われている。

 2013年になってから首都圏を襲った2度の大雪と春先の爆弾低気圧が、記憶に残っている方も多いと思われるが、これらも偏西風の蛇行が引き金となっており、今回の台風3号に関してもこれまでの経験に囚われない警戒が必要である。

普段はおとなしい湘南の海も、台風到来前後で普段は波が立たないところにポイントができる。台風到来最中はさずがに行けないが、台風前後のいい波を狙ったサーファーが海に入るタイミングを狙っている。

 くれぐれも若いサーファーの方には自分のスキルを過信しないように、熟練サーファーの方は体力を過信しないように、リスクを胸中に抑え、楽しいサーフィンをお願いたい。
 台風3号
 

 

サーフ・フィルム・フェスティバル2013 茅ヶ崎・逗子・渋谷

6月15日(土)サーフ・フィルム・フェスティバル2013が、サーファーの街・茅ヶ崎でスタートする。

昨年2012年は、8月に逗子で開催されたサーフ・フィルム・フェスティバル。
今年2013年は、茅ヶ崎⇒逗子⇒渋谷と3箇所で行われる。

茅ヶ崎は6月15日(土)~21日(金)の一週間、ワーナー・マイカル・シネマズ茅ヶ崎で開催。
上映作品は以下の通り

サーフ・フィルム・フェスティバル

ファースト・グライド「FIRST GLIDE」最新作!!
2011年/アメリカ映画/72分/スタンド・アップ・パドルのドキュメンタリー映画
6月15日(土)10:00~
6月19日(水)21:00~


ゴーイング・バーティカル 「GOING VERTICAL」 
6月16日(火)10:00~ 
2010年/オーストラリア映画/90分/1967年のショートボード革命・ドキュメンタリー


ファースト・ラブ 「FIRST LOVE」 
6月17日(月)21:00~
2011年/オーストラリア映画/62分/ドキュメンタリー


ワンエイティ・サウス「180°SOUTH」
2009年/アメリカ映画/87分/パタゴニアとザ・ノースフェイス創業者のドキュメンタリー
6月18日(火)21:00~ 


ハイウォーター「HIGHWATER」 
6月20日(火)21:00~
2009年/アメリカ映画/95分/ハワイ・ノースショアのサーファー・ドキュメンタリー


ディーパー・シェイド・ブルー 「A DEEPER SHADE OF BLUE」
2010年/アメリカ映画/90分/ドキュメンタリー
6月21日(金)10:00~ 

湘南ローカル・サーファーの方々、夜のお出かけにいかがでしょうか?






ふじあんnet通信 TOP » 6月 2013 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ