12月 2013 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ | ふじあんnet通信

2014年元旦寒中神輿渡御 湘南・大磯町

 今日も湘南はいいお天気、2014年元旦の明日も良い天気が続きそうです。
国道1号沿いの大磯北浜海岸では、箱根駅伝が始まる前の1月1日に寒中神輿が行われます。


 明日は、10:00より大磯高来神社にてお祓いを済ませた後、10:30頃に神輿が神社を出発。長者町老人憩いの家を11:00に通過して国道1号線を越え、12:00頃大磯北浜海岸浜入りの後、岸から10mの兜岩を目指して海中渡御する予定です。

 この辺の神輿は、東京とは違う「湘南どっこい担ぎ」と呼ばれる担ぎ方で巡行します。「どっこいどっこい」という掛け声と共に、ゆっくりとひざを大きく屈伸させるのが特徴です。

 この寒中神輿は、大磯の神輿会「松龍会」と親交団体が中心となって毎年約100人が参加し、初春のお祝いと練成を兼ねて行われてます。
 
 湘南地域では地域のお神輿の海上渡御が、濱降祭・海開きなどで行われますが、冬の寒中神輿海上渡御は大磯と藤沢片瀬のみ。新春の元気をもらいに出かけてみませんか?


【場所】神奈川県大磯町・大磯北浜海岸(JR東海道線大磯駅から徒歩約10分)


 大磯北浜海岸では、2014年1月12日(日)に左義長(どんど焼き)が行われます。こちらは、国の指定重要無形民族文化財に指定されているセエノカミサン(道祖神)の火祭り。
 夕方の海岸に燃え盛る炎は壮大。こちらも湘南のお勧め行事です。

除夜の鐘をついて2014年の新年を湘南(藤沢・鎌倉)で

 2014年まで残りあと1日。新年を迎える夜もお天気は良さそうです。

 除夜の鐘と云えば、毎年NHK「ゆく年くる年」で全国の寺院の鐘つきが生中継されていますが、
地元の大きなお寺でも除夜の鐘をつけるところがあります。


【京都市東山・知恩院の除夜の鐘】

 藤沢市では西富の遊行寺、片瀬の龍口寺で、鎌倉では多くのお寺で、除夜の鐘をつくことができます。
 遊行寺では12月1日より108人に整理券が配られ、すでに鐘つきの応募は締め切られていますが、他のお寺は12月31日当日の23時頃から整理券が配られ、108人限定で鐘つきを行うところが多いようです。(並んだ列の最後まで鐘をつけるお寺もあるようです。)

 これから藤沢・鎌倉で除夜の鐘がつける寺院は以下のとおりです。詳しくは各寺院HPを確認するか、直接お問い合わせください。

【藤沢市】
・龍口寺(藤沢市片瀬3-13-37 TEL.0466・25・7357)

【鎌倉市】
・浄智寺(鎌倉市山ノ内1402 TEL.0467・22・3943)

・光明寺(鎌倉市材木座6-17-19 TEL.0467・22・0603)

・海蔵寺(鎌倉市扇ガ谷4-18-8 TEL.0467・22・3175)

・浄光明寺(鎌倉市扇ガ谷2-12-1 TEL.0467・22・1359)

・建長寺(鎌倉市山ノ内8 TEL.0467・22・0981)

・円覚寺(鎌倉市山ノ内409 TEL.0467・22・0478)

・本覚寺(鎌倉市小町1-12-12 TEL.0467・22・0490)

・妙本寺(鎌倉市大町1-15-1 TEL.0467・22・0777)

・薬王寺(鎌倉市扇ガ谷3-5-1 TEL.0467・22・3749)

・満福寺(鎌倉市腰越2-4-8 TEL.0467・31・3612)

・青蓮寺(鎌倉市手広769 TEL.0467・31・1352)

・長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2 TEL.0467・22・6300)

年末お正月食材買出しは地元漁港の朝市で

お正月へ向け新鮮な魚介類のお買い物は、漁港直売所の朝市へ

藤沢片瀬漁港直売所は、12月27日で終了しましたが、
横須賀市長井魚市場では、12月29日(日)・30日(月)の両日、
今年最後の朝市が開催されています。



新鮮なサザエ、エビ、タコに加え、1月~3月に禁漁となる前の最後のシラスなどが並ぶ予定。

通常9時開場の朝市が、両日は8時半スタート。売り切れ次第終了となります。

場所:長井町漁協魚市場
お問い合わせ:長井町漁協 046-856-2556
神奈川県横須賀市長井5-24-6

また、三浦市三崎漁港では、12月28日(土)・29日(日)・30日(月)の3日間、
三崎年末さかな祭りビッグセールが開催されています。

こちらは、三崎港の代名詞となっている「まぐろ」から、
エビ、タコ、イカ、カニ、新巻鮭、ししゃも、数の子、イクラ、サザエ、ホタテといった海産物と
農家直売の地野菜がお買い求めになれます。

また年末ビックセールの富くじで「まぐろ」3本など各種賞品が抽選で当たります。

こちらは、朝8時半から夕方16時半まで開催されています。

場所:三崎漁港
お問い合わせ:三崎朝市協同組合 046-881-4488
神奈川県三浦市三崎5丁目3806番地先

年末大掃除を早めに済ませて、お正月料理用の食材買出しに出かけましょう。

感染性胃腸炎 大流行の兆し 神奈川・藤沢市でも警報レベル

 前週、定点あたりの報告数が警報レベルである20を超えた、神奈川県の感染性胃腸炎流行は、今週(2013年第51週)さらに増加して25.45(前週22.22)に達した。ここ10年では2006年の大流行に次ぐ報告数に達しており、年末の里帰り帰省に向け流行拡大への更なる警戒が必要だ。
感染性胃腸炎 大流行 
 関東を中心に感染が拡大しているノロウィルスに代表される感染性胃腸炎は、2013年第51週(12/16~12/22)に神奈川県内定点機関からの患者報告数が5065人(前週4599人)と増加したことが、県衛生研究所・感染症情報センターより発表された。定点当りの報告数が25を超えたのは、2006年の大流行以来となる。

 警報レベル20人を超えた保健所区域は、前週(第50週)厚木管内、川崎市、小田原管内、横浜市、相模原市、大和管内の6市・管内であったところが、第51週は神奈川9市・管内中に拡大。湘南の鎌倉・藤沢も警報レベルを超えた。

各地域の定点当りの報告数は下記のとおり。

厚木管内:37(30.82)
川崎市:32.61(28)
相模原市:27.93(23.07)
横浜市:25.51(23.14)
鎌倉管内:24.17(14.83)
藤沢市:24(18.56)
秦野管内:23.83(12)
小田原管内:21(25)
大和管内:21(20.14)
横須賀市:17.44(14.67)
茅ケ崎管内:15.86(18.29)
平塚管内:14.71(14.57)
足柄上管内:9.33(6.33)
三崎管内:-(-)※報告なし

()内は前週の報告数。

 年末帰省した実家でお年寄りと共に食卓を囲む機会が増えます。貝類を中心としたお刺身やサラダなど生ものには十分な注意が必要です。

インフルエンザ流行開始 神奈川・横浜などで

 神奈川県衛生研究所が12月26日発表の2013年第51週(12月16日~12月22日)県内指定医療機関318ヶ所からのインフルエンザ報告数は327件。定点医療機関当たりのインフルエンザの報告数は1.03と前週(定点当たり報告数0.46)より倍増、流行開始の目安となる1.00をついに超えました。

インフルエンザ 2013 神奈川
 定点あたりの報告数が「1.00」を超えた「流行」レベルの地域は、神奈川14地域中、横浜市、川崎市、厚木、大和管内の4市・管内、詳細は下記のとおりです。

厚木管内:1.94(0.47)、横浜市:1.41(0.51)、大和管内:1.36(0.82)、川崎市:1.17(0.61)

()内は前週の報告数。

 その他の地域の報告数を以下に列挙します。

平塚管内:0.55、藤沢市:0.5、相模原市:0.41、小田原管内:0.4、横須賀市:0.36、
茅ケ崎管内:0.27、足柄上管内:0.2、鎌倉管内:0.11、秦野管内:0.1

 こちらは、インフルエンザの報告はまだ散在というところですが、都市部からの流入は時間の問題でしょう。

 これから年末年始を迎え、医療機関がお休みとなります。重症化を避けたい受験生は、今のうちの予防接種をお勧めします。完全な予防にはなりませんが、お年寄りでなければ8割の予防効果があると言われています。
 また、体力の無いお年寄りなどに対しては3割の感染予防効果しかないようですが、重症化の予防には5割の効果、死亡の予防には8割の効果があるそうです。

これからの年末、予防接種を受けていない小さなお子さん、お年寄りのいる家庭は特に注意を。

PM2.5注意喚起 1日2回 神奈川・藤沢でも

 年末が近づき冬も本番を迎える中、中国のPM2.5騒動も活発化している。

 中国東北部の遼寧省瀋陽市で12月22日、微小粒子状物質PM2・5の濃度が1立方メートル当たり500マイクログラムを超えたとの報道があった。

 12月6日にも上海で、米国総領事館のPM2・5濃度測定値が1立方メートル当たり600マイクログラムを超えたとの報道があったばかり、数百メートル先のビルがかすみ、日中から車がヘッドライトをつけて走行していた。高速道路も一部閉鎖、住人はマスクを着用して外出していた。

 日本では11月に開かれた微小粒子状物質(PM2.5)に関する専門家会合にて、これまでの朝方の予報に加え、午後からの活動に備えた判断基準が追加で示され、「当日午前5時から12時までの1時間値の平均値が80μg/m3を超えた場合に注意喚起を実施」することが提言された。

 これを受け神奈川県は、2013年12月5日から毎朝8時に加えて、午後1時についても「注意喚起の暫定指針値(1日の平均値が70μg/m3)」を超えると判断した場合に、ホームページ、テレホンサービス及びツイッターで発表することとした。
 藤沢市は9月1日から藤沢市役所で微小粒子状物質(PM2.5)の測定を開始しており、同基準が12月5日より適用されている。


 12月6日には、九州で1時間あたりの微小粒子状物質(PM2.5)濃度が100μg/m3を上回っており、年末12月27日には再度上昇することも予想されている。

 12月23日19時の関東・千葉鎌ヶ谷市軽井沢の1時間あたりの測定値は70μg/m3と国の1日平均の基準値35μg/m3を上回っている。

 今後とも十分注意されたい。

ハワイアン・メレ・フラ・クリスマス 12月23日 鎌倉プリンスホテル

2013年の湘南フラ踊り納めは、今年も鎌倉プリンスホテルで

12月23日(月・祝)鎌倉市七里ガ浜の鎌倉プリンスホテル・バンケットホールにて
「Hawaiian Mele Hula Christmas」が昼・夜の2回開催されます。

今年のメレフラで音楽を奏でるのは、

2013年「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」にて
Favorite Entertainer of the Yearと
Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)を獲得した
Weldon Kekauoha (ウェルドン ケカウオハ)と

昨年に引き続きNa Kuiniの3人組。
2012年のハワイ「Ka Himeni ‘Ana contest」で優勝した
ケハウタムレ、カピオラニホオ、ガボのユニット。

メレフラタイムのリクエストを受け付けは終了しましたが、
人気の音楽に合わせてメレフラタイムを楽しみましょう。
(会場にてドレスへ着替えていただける控え室をご用意しております。)

【昼の部】
受付 11:00~/ 食事 12:00~13:00 / ショー13:00~15:00
料金 12,000円
(フリードリンク、サービス料、税込)

【夜の部】
受付 16:00~/ 食事 17:00~18:00 / ショー18:00~20:00
料金 12,000円
(フリードリンク、サービス料、税込)
2013 鎌倉プリンス メレフラ

ウェルドン ケカウオハの唄う「カ・レフア・ウラ」はフラダンサーの間で人気の曲。
本人の生演奏で踊れるチャンスです。

今年最高のメレフラタイムをご自身のクリスマスプレゼントにいかがでしょうか?

感染性胃腸炎が流行ピーク 神奈川県警報発令

 感染者数が増大し関東各県で警戒レベルに達して、動向が注目されている感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)だが、ついに神奈川県も定点あたりの感染性胃腸炎報告数が、警報レベルである20を超え22.22となった。

 2014年第50週(12/9~12/15)、県内定点機関からの感染性胃腸炎・患者報告数は4599人(前週3641人)、定点当たり22.22人(前週17.42人)と前週よりも増加し、感染症発生動向調査における警報レベル(定点あたり20人)を超えた。
感染性胃腸炎 神奈川

 警報レベル20人を超えた保健所区域は、6地域(3市3地域)となり前週より4地域増加。
詳細は下記のとおり。

厚木:30.82(22.45)、川崎市:28(20.76)、小田原:25(19.33)、
横浜市:23.14(18.72)、相模原市:23.07(18.4)、大和:20.14(15.86)

()内は前週の報告数。

 その他の地域も次のとおり報告数が増加しており、警戒が必要だ。

藤沢市:18.56(15.11)、茅ケ崎:18.29(17.14)、鎌倉:14.83(13.67)、
横須賀市:14.67(9.67)、平塚:14.57(9.71)、秦野:12(10)、
足柄上:6.33(2)


 ノロウイルスなどの感染が原因とされる感染性胃腸炎は、下痢・腹痛・吐気・嘔吐などの症状を示す。同ウイルスがついた物が完全に乾燥しても、ウイルスが死滅せず粉末状になって舞い上がっって二次感染につながる怖れもある。

 二次感染防止には、石鹸やアルコール消毒では、殺菌力が弱いため、塩素系漂白剤で簡易に作ることができる「次亜塩素酸ナトリウム」を用いた消毒が有効とされている。

 流行がピークを迎えている今、十分に注意されたい。

中村真梨花女流二段 里見女流名人へ挑戦

 藤沢市白旗在住のプロ棋士、中村真梨花女流二段(26)が11月27日、女流名人位リーグ戦を7勝1敗で初優勝し、里見香奈女流名人(21)への2014年女流名人戦の挑戦権を得た。
 中村二段は第7局でクィーン四冠の称号を持つ清水市代女流六段に1敗を喫したものの、最終戦で勝利。7勝1敗で清水六段に1つ勝ち星差をつけ、単独首位を守った。

 第40期女流名人位戦五番勝負は、2014年1月19日(日)の島根県出雲市での対局を皮切りに、もつれた場合は2月27日(木)の第5戦まで決着が持ち越される。

対局スケジュールは以下のとおり
 第1戦:1月19日(日) <出雲文化伝承館>島根県出雲市
 第2戦:1月26日(日) <関根名人記念館>千葉県野田市
 第3戦: 2月9日(日) <湯原国際観光ホテル菊之湯>岡山県真庭市
 第4戦:2月20日(木) <東京・将棋会館>東京都渋谷区
 第5戦:2月27日(木) <関西将棋会館>大阪府大阪市

 中村二段は、フジサワ名店ビル6階の佐伯九段将棋サロンの門下生。「マリカ攻め」と呼ばれる攻撃的な棋風が特徴の振り飛車党。
中村 真梨花 二段
 対する里見香奈女流名人は、12月13日に女流王座を獲得して、女王、女流名人と合わせて3冠となった現役トップの女流棋士。女流名人のタイトルは、現在4連覇中。
 中村二段はかつて挑んだ2回のタイトル戦(倉敷藤花、女流王将)でも、同じ里見名人に敗れており、3度目の挑戦となる。

 互いに攻撃的な棋風を持つ2人の戦いは激しい応戦になると予想されている。2014年新年、新しい湘南のスターの誕生が期待されている。

RSウィルス感染症 過去最高4266人(全国)、神奈川も161例

 インフルエンザ、ロタウィルス(感染性胃腸炎)の流行時期を迎え警戒が高まる中、赤ちゃんを中心に肺炎を引き起こす「RSウィルス」感染患者数増のニュースが入った。

「RSウイルス」に感染すると、軽い風邪様の症状で納まる場合から重い肺炎にいたる場合まで症状は個人差が見られるが、体力の弱い子供やお年寄りは十分な注意が必要である。

 神奈川県の第49週(12月02日~12月08日)の感染者数は前回161例と前週の132例から2割増加。
RS 神奈川
 地域別に見ると定点当たりの報告数が、鎌倉(2.00)、厚木(2.00)、秦野(2.00)、平塚(1.57)、茅ヶ崎(1.14)各保健所管内および横須賀市(1.00)が多い。

 国立感染症研究所の全国第48週(11月25日~12月01日)速報でも同時期としては、過去最高の4266人の感染報告数となっており、警戒が呼びかけれている。

 RSウイルスは特に家族内で効率よく感染することが知られており、乳幼児と年長の小児のいる家族の場合には、流行期間中に家族の44%が 感染したとする報告もある。
 概ね家族内に持ち込むのは学童年齢の小児とされ、感染経路としては咳・くしゃみなどの飛沫と、飛沫汚染された手指や物品を介した接触が主なものであり、濃厚接触を介して感染する。

 潜伏期は2〜8日、発熱、鼻汁、咳などの症状を発し、重症化すると肺炎を起こす。発症期間は通常7〜12日である。

 予防としては厳重な手洗いに勝る手段はなく、鼻および眼からも感染すると考えられており、通常の鼻と口を覆うマスクでは限られた効果しかないとされている。幼児、お年寄りのいるご家庭は十分に注意されたい。

ふじあんnet通信 TOP » 12月 2013 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ