2月 2014 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ | ふじあんnet通信

2014神奈川・湘南ひな祭り 瀬戸屋敷ひなまつりは今日から

 2月19日(木)は二十四節気の一つである「雨水」でした。ひな人形を「雨水」の日に飾ると良縁に恵まれるとの風習が伝えられていますが、週末の2月22日(土)、23日(日)に飾られるご家庭も多いと思います。
 
 3月3日桃の節句が近づく中、神奈川県湘南地域の各地で、雛人形を飾るひな祭りのイベントが始まりました。

 神奈川県足柄上郡開成町では「瀬戸屋敷ひなまつり」が、本日2月22日(土)より~3月9日(日)まで(休園なし)開催されます。
つるし雛
 瀬戸屋敷ひなまつりでは、築300年の古民家「瀬戸家のお屋敷」で、7000個以上のつるし雛と共に江戸時代から瀬戸家に伝わる雛人形が展示されています。
 また、小田原藩主の大久保氏の紋の入った道具類として、伊勢物語と共に書見台、貝合わせ、手あぶり、碁・将棋盤、お膳、茶道具なども合わせて展示されており、毎年多くの観光客が訪れます。

 本日2月22(土)は10:30~12:00、13:00~14:30の2回、「手作り紙びな教室」が開かれています。
 これからも3月9日までの土曜・日曜に各種イベントが合わせて開催されています。

 ■開園時間
  10時00分~17時00分(最終入園16時00分)
 ■入園料
  300円(大人300円 中学生以下無料)
  団体・障がい者割引き(250円)

 詳しくは神奈川県開成町のホームページから

雪が消えたら今度は花粉症対策 湘南・藤沢の飛散状況は?

 神奈川県でも3月の花粉症本番を前に、マスク装着による警戒が始まりました。
 今年も2月3日より湘南地域・藤沢の花粉飛散状況は、環境省の花粉観測システム(はなこさん)で確認することができます。

 2月14日に発表された環境庁による今年の花粉飛散量予測第3報によると、関東より西の地方のではいよいよスギ花粉の飛散が始まったとのことです。その他の地域も2月中旬から飛散が開始する地域が多くなると予測されています。

 今年のスギ・ヒノキ花粉の総飛散量は、昨シーズンの平成25年春と比較して、全国的に少なくなると予測されていますが、多くの地域で2000個を越える可能性があるます。花粉症の方は昨年と同様にマスク、メガネを着用するなど対策が必要のようです。
 
 神奈川県内では、4箇所の観測地点があり、降雪前の2月8日には、3地点で高花粉量を観測。各地点での花粉観測量は以下のとおりで、丹沢からの北風に乗って湘南地域・藤沢へも運ばれているようです。

神奈川県自然環境保全センター(神奈川県厚木市七沢):
 2月8日6時の花粉飛散量⇒819個/m3

川崎生命科学・環境研究センター(神奈川県川崎市川崎区):
 2月8日15時の花粉飛散量⇒1045個/m3

神奈川県庁分庁舎( 神奈川県横浜市中区):
 2月8日13時の花粉飛散量⇒500個/m3

はなこさん
           【関東圏2月8日6時 花粉飛散地域分布】

ここ2週間は、花粉飛散量が少なめでしたが、残雪が消えた後から本番を迎えますので、これからの動向に注意しましょう。

あちこちに2014「エノシマトレジャー」のヒントが

 2014年2月8日(土)あいにくの大雪となりましたが、子供たちに大人気の「エノシマトレジャー」がスタート。

 2月11日(月・祝)は、お昼前から日差しも出てきて、小雪がちらついたものの、まずまずの探検日和となり、地図を片手にした家族連れが江ノ島・本鵠沼を訪れました。

 (前回の続き)
 江ノ島で使命1「騎士の証」を入れた後は、使命2の謎を解き「手がかり」の在りかを探し出します。「手がかり」の場所を見つけたらさらに次の「手がかり」の在りかを探しに行く。最終的に「救世の箱」を見つけて、そこに記されてある最終キーワードを手に入れるというもの。
 手に入れた最終キーワードを藤沢駅2階の観光案内所で報告するとパーフェクト賞がもらえます。

 使命1のヒントは、地図に記された江ノ島の各店舗店頭で、使命2のヒントは本鵠沼商店街の各店舗店頭で、発見できます。エノシマトレジャー ヒント


 宝の地図(冊子)は、小田急線主要駅、藤沢市観光センター、観光案内所などで配布中(参加費は無料)。藤沢市観光協会のホームページからエノシマトレジャーWEBページ経由でダウンロードもでき、WEB限定の特別ヒントも公開されています。

 リアル宝探しゲーム「エノシマトレジャー」は3月31日(月)まで行われていますが、賞品には数の限りがあるようなのでお早めに。

2014年2月の大雪も地球温暖化による爆弾低気圧

 2014年2月8日から9日にかけて首都圏太平洋側に大雪をもたらした爆弾低気圧は、やはり地球温暖化と関係がありそうだ。
 2014年は1月終わりから2月上旬にかけ、南方からの暖気の影響で東日本から中国東部にかけ3月から6月の陽気となっていた。
3
 南方で発生した低気圧は、温暖化による気温上昇で雨雲の中に抱える水蒸気量が増え、四国沖で上空5千メートル付近を流れる偏西風の気流の渦に加速されて発達し、偏西風の南下とともに大陸から流れ込んできた強い寒気で、気温が下がったことが大雪の原因となったようだ。
 
 かねてより、温暖化により北極海の氷が解けて減少すると、北極上空の寒気を閉じ込めてきた極渦と呼ばれる北極上空を西から東向きに流れるか強い風が弱まり、北極上空の寒気が南下して中緯度地域が厳冬に見舞われる事態が発生するといわれてきた。
 これまで、冬は北極地域の気圧が低く、強い極渦により北極上空の寒気を閉じ込めてることができていたが、温暖化により夏に北極海の氷が解けて減少すると、秋にかけて北極の大気圧と湿度が上昇、北極と中緯度地方の気圧差・温度差が縮まることで、冬の極渦が弱まり、北極上空の寒気が南下して中緯度地域が厳冬に見舞われるというもの。
 昨年12月から今年1月にかけては、北米でジェット気流の大きな蛇行が生じて、北極地域から寒波が流れ込み、北米アメリカ各地で平年より平均気温で10℃下回る事態となっている。
 偏西風 蛇行
 12月上旬には寒波に伴う強風の影響で、米国南部や南東部などで30万戸の停電、1月上旬には、東部から中部にかけて最大で14万戸の停電となるなど、世界規模でみても大きな影響が出ていた。

インフルエンザ流行ピークへ 神奈川は全国でも突出

 2月7日に発表された2014年第5週(01月27日~02月02日)の全国定点観測施設からのインフルエンザ報告数は、170,403人(前週は122,618人)。定点あたりの報告数は34.44と前週の24.81からさらに増加し、全国平均で警報レベルの30を超えた。全国で警報レベルを超えている保健所地域も274箇所(40都道府県)と増加している。

 都道府県別では、沖縄県の68.98(前週54.12)を筆頭に、大分県60.03、宮崎県56.08、神奈川県47.96、埼玉県47.87、福岡県45.57、佐賀県45.05、長野県44.66、滋賀県44.53、千葉県42.47、東京都41.18、長崎県41.01、群馬県41.00が40を超え、さらに11府県で警報レベルの30を超えている。

 全国と比べても感染が拡大している神奈川県の第5週(1/27~2/2)のインフルエンザ患者報告数は16161人。定点当たり報告数は47.96は、過去10年間で2004/2005年シーズン、2011/2012年シーズンのピーク時に次ぐ報告数で、今後さらなる増加も懸念される。
神奈川 インフルエンザ
 保健所別に見ると、厚木84.76、茅ケ崎64.09、相模原市56.17、大和50.73、横浜市49.37、藤沢市48.36、平塚45.82、川崎市40.85までが40を超え、加えて4地域も警報レベル30を超え、警報レベル以下は三崎17.33、足柄上11.2の2地域のみであった。

 第5週の学級閉鎖は、県内で423クラス(前週149クラス)、学年閉鎖22校、学校閉鎖2校とこちらもさらに急増しております。今まさに私立高校、公立高校の受験期間に突入するところです。受験生を持つご家庭はさらなる予防・注意を行って、悔いが残らないように体調管理を行いましょう。

2014「エノシマトレジャー」が神奈川湘南・藤沢市江の島でスタート

 2014年2月、リアル宝探しゲームとして子供たちに人気の「エノシマトレジャー」が帰ってきました。

 湘南・江ノ島の宝探しイベントとして小学生の子供たちに定着した「エノシマトレジャー」も、スタートした2006年から今年で9年目。2014年2月8日(土)から3月31日(月)まで藤沢市江の島・片瀬地区にて開催されます。
 エノシマトレジャー2014

 今年のイベントの内容は、2014年暗黒時代を迎えるフジサワ・エノシマを救うため、ドラゴンナイトによって封印された「救世の箱」を発見して開くというもの。
 まずは、2月7日に公開される宝の地図を入手。宝の地図に記載されている謎を解き、江の島のどこかに隠されている3つの「手がかり」を見つけ、さらに3つの手がかりから「騎士の証」を探して最終キーワード手に入れるところまでが、使命1。

 最終キーワードを記入して発見報告所で報告すると発見者賞がもらえます。さらに次の使命2に挑戦して再度最終キーワードをゲットするとパーフェクト賞も追加でもらえます。

 宝の地図(冊子)は、2月7日(金)より小田急線主要駅、藤沢市観光センター、観光案内所などで配布。参加費は無料。(2月7日より藤沢市観光協会のホームページからエノシマトレジャーWEBページ経由でダウンロードもできます。)

 宝の地図を手に入れたら、謎解きのヒントを探しに出かけましょう。賞品には数の限りがあるそうなので、ご家族で早めにゲームに参加されるといいかも。




 

2014年 神奈川湘南地域(藤沢)の節分・豆まき 

 2014年節分の豆まきが、2月3日月曜日に神奈川湘南地域(藤沢・鎌倉)の各寺社で行われます。

気になる湘南のお天気ですが、3日月曜日は晴れて気温も19℃まで上昇してぽかぽか陽気の予報となっており、平日ですが豆まきは人手が予想されます。

 節分は、式の変わり目の節目になる立春の前日を指します。旧暦の新年が立春、旧暦の大晦日が節分で、新年に福を向かえるために、豆を撒いて、鬼や邪気を追い払う追儺(ついな)の行事が、平安時代に中国から伝わったとされています。

 2月3日月曜日のお昼ごろから、下記の各寺社で追儺(ついな)の行事が行われます。舞台から撒かれる豆(豆袋)には、引き換え券などが入っていて景品と交換できるようです。

 
■時宗総本山 遊行寺(藤沢市西富1-8-1)
 13:00~ 節分追儺式、法要後に豆まき
 14:30~ 節分追儺式、法要後に豆まき

■鵠沼伏見神社(藤沢市鵠沼海岸5-11-17)
 節分祭
 11:00~ 初午大祭
 13:00~ 節分厄除祈願祭
 15:00~ 福豆まき

■江ノ島神社(藤沢市片瀬江の島2-3-8)
 節分祭
 12:30~ 神事
 13:00~15:00くらいまで 豆まき

■寂光山 龍口寺(藤沢市片瀬3-13-37)
 節分会
 13:00~ 水行
 14:00~ 節分会法要 (法要後に豆まき)

 福豆を大人が奪い合うため、小さなお子様連れの方はちょっと参加しにくいところですが、白旗神社ではちびっこ向けの豆まきも行われます。お天気も良いようですので、是非お出かけになってはいかがでしょうか?

ふじさわ子ども豆まき

■白旗神社(神奈川県藤沢市藤沢2-4-7)
 ふじさわ子ども豆まき
 11:00~ 1回目
 14:00~ 2回目 
 15:30~ 3回目 

※受付はそれぞれ30分前から、各回先着100名まで
 参加費は無料、参加対象者:小学生までの児童となっています。

ふじあんnet通信 TOP » 2月 2014 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ