4月 2015 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ | ふじあんnet通信

本日!江の島フラパラダイス 2015

いよいよ本日、江の島フラパラダイスが開催されます。

気になるお天気は、曇り空に晴れ間もありそうで、風が収まるか心配ですが、気温も20℃と程よい春の一日になりそうです。
10537857_782055028514868_5135459659462923532_n
本日4月25日(土)12時30分~16時30分 江の島サムエルコッキング苑シーキャンドルイベントステージで行われるイベントのスケジュールは下記のとおり(サムエルコッキング苑入場料:大人200円、小人100円がかかります)


 11時 受付開始(特に事前の申込みは必要ありません)

 12時30分 オープニングセレモニー
 ・挨拶
 ・富岡町、南相馬の皆さん紹介
 ・オープニングフラ(Kalani Hula Studio・カヒコ)
 ・江の島フラパラダイス紹介

 13時 1000人フラ、100人ウクレレスタート。
 ・「世界中の子供達」踊り紹介
 ・通しリハーサル
 ・カメリハ
 ・本番
 
 14時 フラステージ 
 ・Kalani Hula Studio
 ・Ke ola Hula
 ・ケ・アロハ・モミ・フラサークル
 ・MEANUI HULA PO’AI
 ・岐阜 にじのしまHULA
 ・富岡町のフラチーム ワロハ
 ・EHOT(Enosshima Hula Odori Tai)
 ・ナー・メア・フラ・オ・コーナネ
 ・Smile Hula

 15時40分 ミニライブ 江の島フラ・パラダイスバンド
  最後に江の島パラダイス、世界中の子供達を一緒に踊りましょう。

 16時15分 クロージングセレモニー
 16時30分 終了

4月25日(土)江の島フラ・パラダイス 2015

今年も江の島フラ・パラダイスが帰ってきます。

4月22日は、地球環境について考える日:アースデイ(International Mother Earth Day)です。2011年・東日本大震災時の福島原発トラブルの影響が今もなお残る中、日本各地でアースデイのイベントが開催されます。

 神奈川・湘南江の島では、被災地福島県富岡町・南相馬市の方々と交流を続けているアースデイ湘南が、アースデイのイベントとして、2015年4月25日(土)今年も1000人フラ、100人ウクレレ「江の島フラ・パラダイス」を開催します。



 アースデイ湘南実行委員長の地元ミュージシャンHALF MOON・琢磨啓子さん作詞作曲「世界中の子供達」を通じて、世界の人にフラの愛と平和の心を届けるというイベントです。
 また、この交流がきっかけで出来た富岡町の「フラチーム・ワロハ」も一緒になって、世界に平和のメッセージを配信します。

 当日4月25日(土)は、12時30分~16時30分に江の島サムエルコッキング苑シーキャンドルイベントステージでイベントが行われます。(参加費無料ですが、サムエルコッキング苑入場料:大人200円、小人100円がかかります)

 当日のスケジュールは下記のとおり。

 11時 受付開始
    (特に事前の申込みは必要ありません。花飾りを頭に付ける方の飾り付け始まります。)
 12時30分 オープニングセレモニー
      挨拶
      オープニングフラ
      富岡町、南相馬の皆さん紹介。
      記念品プレゼント
 13時 1000人フラ、100人ウクレレスタート。
    リハーサル、カメリハ、本番(会場で映像の撮影があります)
 14時 フラステージ 富岡町のフラチーム ワロハの皆さんのステージもあります。
 15時40分 ミニライブ 江の島フラ・パラダイスバンドのステージ
      最後に江の島パラダイス、世界中の子供達を一緒に踊りましょう。
 16時15分 クロージングセレモニー
 16時30分 終了


 詳しくは、アースデイ湘南実行委員会ホームページ(http://www.earthday-shonan.org)へ

メリー・モナーク・フェスティバル2015

日本では、4月5日(日)も夜に入った19:00、HAWAIIは4月5日0:00を回り、いよいよ2015年メリー・モナーク・フェスティバルの初日を迎える。

お目当てのフラ・コンペティションは、以下のスケジュール
8日(水) Hōʻike Performances(前夜祭)
9日(木) Miss Aloha hula
10日(金) Group Hula Kahiko
11日(土) Group Hula ʻAuana & Awards

9日(木)から始まるコンペはKFVEによりネットで生中継される。
https://youtu.be/783xnK0bo0M

今年の目玉は、なんといっても「Robert Cazimero」率いる「Nā Kamalei」

10年に一度しか出場しないkaneチームは2005年以来の出場で、
日本の関東に隠れて生息しているkane達もその踊りに注目している。

2015年のコンペにエントリーしているのは、下記24ハラウ。乞うご期待。

1. Hālau Nā Pua ʻO Uluhaimalama, Kumu Hula Emery Aceret (kāne)

2. Hālau Hula Olana, Nā Kumu Hula Olana & Howard Ai (wahine)

3. Nā Kamalei, Kumu Hula Robert Uluwehi Cazimero (kāne)

4. Hālau Nā Mamo O Puʻuanahulu, Nā Kumu Hula William Kahakuleilehua “Sonny” Ching & Lōpaka Igarta-De Vera (wahine & kāne)

5. Hālau Ka Liko Pua O Kalaniākea, Kumu Hula Kapua Dalire-Moe (wahine)

6. Keolalaulani Hālau ʻŌlapa O Laka, Kumu Hula Keola Dalire (wahine)

7. Hālau Mōhala ʻIlima, Kumu Hula Māpuana de Silva (wahine)

8. Moanaʻs Hula Hālau, Nā Kumu Hula Raquel Dudoit & Valerie Dudoit-Temahaga (wahine)

9. Hālau Hula ʻO Kahikilaulani, Kumu Hula Nāhōkūokalani Gaspang (wahine & kāne)

10 Hālau Nā Lei Kaumaka O Uka, Kumu Hula Nāpua Greig (wahine)

11. Kealiʻikaʻapunihonua Keʻena Aʻo Hula, Kumu Hula Leimomi Ho (wahine)

12 Academy of Hawaiian Arts, Kumu Hula Mark Kealiʻi Hoʻomalu (wahine & kāne)

13. Hālau Ka Lei Mokihana o Leināʻala, Kumu Hula Leināʻala Pavao Jardin (wahine)

14. Hālau Hula Lani Ola, Kumu Hula Puanani Jung (wahine)

15. Hula Hālau ʻO Kamuela, Nā Kumu Hula Kauʻionālani Kamanaʻo & Kunewa Mook (wahine)

16. Hālau Hiʻiakaināmakalehua, Nā Kumu Hula Robert Keʻano Kaʻupu & Lono Padilla (wahine)

17. Ka Lā ʻŌnohi Mai O Haʻehaʻe, Nā Kumu Hula Tracie & Keawe Lopes (wahine)

18. Kawailiʻulā, Kumu Hula Chinky Māhoe (kāne)

19. Hālau Kekuaokalaʻauʻalaʻiliahi, Nā Kumu Hula ʻIliahi & Haunani Paredes (wahine & kāne)

20. Hālau Hula ʻO Nāpunaheleonāpua, Kumu Hula Rich Pedrina (kāne)

21. Ke Kai O Kahiki, Kumu Hula Laʻakea Perry (kāne)

22. Ka Leo O Laka I Ka Hikina O Ka Lā, Kumu Hula Kaleo Trinidad (kāne)

23. Hālau O Ke Ānuenue, Kumu Hula Glenn Kelena Vasconcellos (wahine)

24. Hālau Hula Ka Lehua Tuahine, Kumu Hula Kaʻilihiwa Vaughan-Darval (wahine)

ふじあんnet通信 TOP » 4月 2015 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ