6月 2015 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ | ふじあんnet通信

2015年湘南海開き☆逗子から

2015年の神奈川・湘南海開きは6月26日(金)の逗子海水浴場から始まった。

 逗子海水浴場では、2013年、海の家から大音量で流すクラブ音楽と酔客により、近隣住民とのトラブルが発生し、昨年2014年は日本一厳しいと言われる「音楽禁止、海の家以外での飲酒禁止、入れ墨・タトゥーの禁止、海の家以外でのバーベキュー禁止、海の家の営業午後6時半まで」という市条例が制定され、2014年の海水浴客は21万人と2013年の41万人から半減していた。

 今年は、「音楽禁止」の制限がやや緩められ、海の家の中で、出力をしぼり重低音を発生させない条件でBGMを流すことが7月31日までの限定で試行されることとなった。
 7月下旬に行われる逗子海水浴場近隣住民との意見交換会で、この試行策の評価が行われ、8月以降の運用が決定される。

逗子海水浴場

 「片瀬・江の島海水浴場」のある藤沢市も2015年は「海水浴場ルール」を策定し、海の家のクラブ化禁止や、海水浴客に対して節度ある飲酒や入れ墨・タトゥーの露出制限などを求めている。

 鎌倉市・藤沢市の主な海水浴場は、7月1日(水)海開きへ向け海の家の準備が急ピッチで行われている。サザンビーチちがさき、辻堂海水浴場は7月11日(土)、湘南ひらつかビーチパークは7月18日(土)海開きの予定となっている。

 節度ある行動で大人から小さな子供まで安心して楽しめる海水浴場であってほしい。 

KA HULA 2015 本日フィナーレ

6月6日(土)名古屋公演から始まったKA HULA2015も、
昨日6月20日(土)の鎌倉公演を終え、本日6月21日(日)の東京公演にてフィナーレを迎えます。

今年も豪華メンバーが来日中。

出演は主宰の Frank Kawaikapuokalani Hewett (フランク カヴァイカプオカラニ ヒューエット)


ファルセットボイスのUluwehi Guerrero (ウルヴェヒ グェレロ)

2013年「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」にて
Favorite Entertainer of the Yearと
Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)を獲得した
Weldon Kekauoha (ウェルドン ケカウオハ)

リム・ファミリーのクムNani Lim Yap (ナニ リム ヤップ)とLorna Lim(ローナ リム)

バックバンドはPu’ukapu(プウカプ)

以上、いつものKA HULA ファミリーに加えて
タヒチアンのTeiva LC(テイバエルシー)とMevina Liufau(メヴィナ リウファウ)が参加。
Teiva LC(テイバエルシー)は、昨年Tahiti Music Awards 2014 アーティストオブザイヤーを受賞している。

そして今年のスペシャルゲストは、
2015年メリー・モナークでミスアロハフラに輝いた
Jasmine Kaleihiwa Dunlap (ジャスミン カレイヒヴァ ダンラップ)が
彼女のクムフラ Kau’ionalani Kamana’o と共に出演します。

毎年、メリー・モナーク・ミスアロハフラの踊りを見れるのはKA HULAならではです。

Na Hoa Makamaka 6月14日(日)藤沢市民会館

2013年、2014年に引き続き2015年6月14日(日) 第3回東北復興チャリティーフライベント「Na Hoa Makamaka(ナーホアマカマカ)~仲間たちによるフラの競演~」が開催されます。

 今年もハワイ島ヒロのHālau Hula ʻo Kahikilaulani(ハーラウ フラ オ カヒキラウラニ)よりRamsey(ラムジー)とUʻi(ウイ)の姉妹が来日し友情出演します。
 2015年メリーモナークフェスティバルでカヒコ3位、アウアナ2位、総合2位と入賞したカーネ・ラムジーの踊りは必見ものです。
 チケット代1000円は安すぎですね。

 Halau Hula O Kahikilaulani
  【Hālau Hula ʻo Kahikilaulani】

出演予定のハラウは、以下の通り

 【1】『ミノアカラニ フラ スタジオ』(ミノアカラニ 牛島先生)
 【2】『ハラウ フラ オ ナーカマリー オ カラー 』(中富 みさ先生)
 【3】『カ ポリ オル オ マカナ フラ スラジオ』(神崎めぐみ先生)
 【4】『ハーラウ カラアケアオケアオラニ 』(原 裕美子 先生)
 【5】『ナーメア フラ オ コーナネ 』(佐竹 祥子 先生)
 【6】『フラ スタジオ ケ アロヒラニ』(柴田 怜子先生)
 【7】『ケ アーヌエヌエ フラ スタジオ』(牛島敬太先生)

牛島敬太先生は、”Ke ‘Ala Trio”のKeitaとしても音楽も担当、第1回ナーホアマカマカに引き続き、Na Hoaのハレもミュージュシャンとして友情出演するようです。楽しみですね。

格安スマホ ZenFone 5つながらない⇒解決

藤沢市民病院に一週間入院することになりネット接続のため、格安スマホ購入。

選んだのは楽天モバイルの「ASUS ZenFone 5」26400円の8GBモデル。

データSIMプラン(SMSなし)で
初期登録費用3000円+月額料金無料だったが、3.1GBパック(900円/月)にてネット申し込み。

申し込み2日後に宅配便にて到着。
ASUS ZenFone 5
片手でもなんとか操作できるお手ごろサイズです。


マニュアルを見ながらSIMカードを挿して、APN(アクセスポイント)の設定をして終了のはずが、接続できない。

PCから楽天モバイルのメンバーズステーションへ入って、設定を変えたり、複数あるID/パスワードを色々試すもNG。
悪戦苦闘の上、最終的にASUS ZenFone 5のシステムを最新バージョンへUP DATEし、楽天モバイルアプリも最新バージョン(VER2.1.0)へUP DATEしたところ、ID入力画面が変わって問題解決。

楽天モバイル

最初からどこかに記載してほしいものです...

3.1GBパックは、高速通信容量が一ヶ月3.1GBの制限と、3日あたり540MBの制限あり。
平日の昼間は高速通信を使わずとも、割とサクサク動くものの、お昼休みの時間と夜間はアクセスが超ノロノロでストレスを感じます。

退院後、月額525円のベーシックプランへ変更してWiFi中心で使っていますが、外出先でストレスフリーで使いたい方は、最低3.1GBパック(月額900円)が必要でしょう。(プラン変更は月1回までなので、来月3.1GBパックへ復帰予定)

バッテリーの持ちは評判通りあまり良くありませんが、ガラケー併用の電話・LINEなしの方なら、スリープ時ネット接続OFFの超省電力モードが使えます。

8GBモデルは売り切れになってしましましたが、今のところコストパフォーマンスは最高でしょう。

ふじあんnet通信 TOP » 6月 2015 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ