2月 2016 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ | ふじあんnet通信

古都鎌倉国宝館でひな人形展示2016年3月27日まで 

2016年2月も月末を迎え、3月3日の桃の節句が間近となりましたが、古都鎌倉の国宝館でも江戸時代から伝わるひな人形の展示が行われています。
鎌倉ひな人形

 ひなまつりは、奈良時代から平安時代に中国から伝わった桃花節(とうかのせつ)とも呼ばれる3月の最初の巳の日(上巳の日)に水辺にて身を清め、穢れ(けがれ)を祓う習慣が起源と伝えられています。

 「源氏物語」の須磨の巻には、光源氏が上巳の日に海辺で陰陽師(占い師)により祓いをし、人の形に切った紙で体中をなでて、病気や穢れを紙の人形に移し、人形を舟に乗せて海に流すお話が載っています。

 やがて、平安貴族の子供たちの人形遊びである「ひいなあそび」の習慣と水辺の行事「巳の日祓い」と一緒になって、「ひな祭り」となったようです。
 そして、江戸時代に、二代将軍・徳川秀忠の娘が天皇のお妃さまとして宮廷に入る際、京都で盛大なひな祭りが開かれたのをきっかけに、江戸の幕府や大奥でもひな祭りを行うようになりました。これが、町人へと広まり、江戸幕府が3月3日を祝日に設定したことで、大衆も盛んにお祝いするようになったとのことです。

 八代将軍徳川吉宗の時代には、45cm~60cmくらいの大型で豪華な高級ひな人形が拡がりました。これが現在、享保(きょうほ)びなと呼ばれているひな人形で、全国各地に残存しており鎌倉国宝館でも十三体の享保びなが展示されております。

 その後、寛政の改革でぜいたくが禁じられ、ひな人形の大きさは8寸(約24センチ)までと制限されて小型化が進みました。そのため裕福な家庭を中心に人形の調度品に力が注がれることになったといわれております。



 開催期間:~3月27日(日)まで
      (月曜日休館)※3月21日(月)は開館し、翌日3月22日(火曜日)が休館となります。
 開館時間は9時00分~16時30分(最終入館16時00分)です。

毎週土曜日(3月5日、12日、19日、26日)14時00分より、担当学芸員による展示物の解説を聞くことができます。

3月の暖かな一日に是非お出かけになってはいかがでしょうか?

藤沢市古民家 ひな人形展示 2016年2月20日(土)~3月3日(木)

 昨日2月19日(土)は二十四節気の一つである「雨水」でした。二十四節気とは、太陽の黄道(こうどう)上の1年の動きを24等分して約15日ごとに分けた季節のことで、1月の大寒、2月の立春と聞けば馴染みの深い言葉かと思います。

「雨水」とは、「空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる」という意味だそうで、今日のように春の雨が多くなる季節を迎えたということです。

 ひな人形を「雨水」の日に飾ると良縁に恵まれるとの風習が伝えられており、2月20日(土)から神奈川県湘南地域の各地でも、雛人形を飾るひな祭りのイベントが始まっています。

 藤沢市でも新林公園(藤沢市川名字新林411-1)の古民家で、大正~昭和初期のひな人形の展示が始まりました。

 写真のおひな様は、大正時代に購入され鵠沼のお宅で代々伝わってきたものです。昔は、長女が生まれると嫁の実家から内裏びなが贈られ、親戚・ご近所と一緒にひなまつりを祝ったそうです。
藤沢 ひな人形

 展示は2016年2月20日(土)~3月3日(木)の月曜日を除く期間、午前9時~午後4時30分となっています。

 今日はあいにくの冷たい雨となりましたが、暖かい春の日を選んでお子様と一緒にお出かけください。

エノシマトレジャー 2016年は江の島・湘南台で2月13日(土)よりスタート

2016年2月、リアル宝探しゲームとして子供たちに人気の「エノシマトレジャー」の季節となりました。

 湘南・江ノ島の宝探しイベントとして小学生の子供たちに定着した「エノシマトレジャー」も、スタートした2006年から今年で11年目。
 2016年2月13日(土)から3月31日(木)まで、宝の地図(参加リーフレット)を手がかりに、藤沢市江の島地区と湘南台地区に隠された宝のキーワードを探し出すという子供達に大人気のイベントです。

 今年のイベントのミッションは、湘南台エリアの「天空の鏡」と江の島エリアの「竜神の玉」を見つけ出して、「天神の剣」の地図を手に入れ、最後に謎を解いて「天神の剣」を見つけ出すというもの。

エノシマトレジャー2016
 湘南台エリアでは情報屋を探して謎を解いて手がかりの在りかを突き止めて、その見つけた手がかりより「天空の鏡」を探します。
 江の島エリアでは宝の地図から直接手がかりの在りかを突き止めて、その見つけた手がかりより「竜神の玉」を探します。

 宝の地図(冊子)は、藤沢市観光センター、片瀬江の島観光案内所、湘南FUJISAWAコンシェルジュ、藤沢市役所新館1F案内窓口・観光課、各市民センターなどで配布。参加費は無料。(藤沢市観光協会のホームページからエノシマトレジャーWEBページ経由でダウンロードもできます。)

 宝の地図を手に入れたら、謎解きのヒントを探しに出発しましょう。寒い日が続きますので、防寒にはしっかり気をつけて。

インフルエンザ流行拡大 神奈川注意報

2016年のインフルエンザ流行が首都圏に拡がっています。

 2016年第3週(1月18日~1月24日)の全国定点当たり報告数は10.56(患者報告数52,226人)となり、前週の定点当たり報告数4.11よりも2.5倍に増加しました。
 都道府県別では新潟県(29.28)、沖縄県(18.22)、青森県(16.45)、千葉県(14.13)、福岡県(13.68)、神奈川県(13.06)、岩手県(12.75)、埼玉県(12.70)、長野県(12.67)、秋田県(12.22)、岐阜県(12.21)、山口県(12.04)、愛知県(11.92)、北海道(11.91)、茨城県(11.90)、東京都(11.17)、山梨県(10.73)の順となっており、関東首都圏で急激に流行が拡がっており都内への通勤・通学電車内での感染に注意が必要です。

インフルエンザ2016第3週

 神奈川県内の定点当たり報告数が、注意報レベル(10)を超えている保健所地域は、鎌倉保健福祉事務所管内(16.22)、厚木保健福祉事務所管内(14.71)、川崎市(14.43)、横浜市(14.13)、相模原市(14.13)、厚木保健福祉事務所大和センター管内(12.27)、横須賀市(12.14)、茅ヶ崎保健福祉事務所管内(11.91)、藤沢市(10.07)となっており、都内へ近い地域から流行が拡大しています。

 神奈川県公立高校の入試まで残り二週間。これからピークを迎えるインフルエンザには、予防マスク着用と、うがい・手洗いを心掛けましょう。
 

ふじあんnet通信 TOP » 2月 2016 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ