3月 2016 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ | ふじあんnet通信

2016年 鎌倉まつり 4月10日(日)~17日(日)

 2016年4月10日(日)から4月17日(日)まで、鎌倉市・鶴岡八幡宮を中心に「鎌倉まつり」が開催されます。

 1959年(昭和34年)に始まった「鎌倉まつり」は、今回が58回目となり、本年は2014年11月から行われている段葛整備事業がこの4月に竣功することから、「段葛改修工事完成記念行列巡行」も合わせて行われます。

 4月10日(日)11:00~ 二ノ鳥居から鶴岡八幡宮舞殿まで「段葛改修工事完成記念行列巡行」が行われ、13:00~鶴岡八幡宮舞殿にて「2016ミス鎌倉お披露め」、15:00~初日のフィナーレとして、同じく舞殿にて吾妻流 吾妻聖香による「静の舞」が奉納されます。

 源義経の妻である静御前が義経の兄である頼朝公に捕らえられて、吉野より鎌倉へ移送され八幡宮の神前に舞を奉納することとなった際に、義経を慕う思いを込めて別れの舞を踊ったという逸話に由来する舞です。

 最終日4月17日(日)の流鏑馬演武は大日本弓馬会武田流により披露されます。




 鶴岡八幡宮の流鏑馬は、平安時代、59代宇多天皇がを制定し、源氏が代々相伝してきた「弓馬の礼法」は源義家の弟、新羅三郎義光の子孫である武田家に伝えられ、「武田流弓馬礼法」として受け継がれてきました。


 舞殿にて出陣式が執り行われた後、流鏑馬馬場に移動して装束を着けた射手たちが、馬を駆りながら三つの的を射抜いていきます。

「静」と「動」という対称的な鎌倉の伝統を体感できるイベントとして、混雑が予想されています。

メリー・モナーク・フェスティバル2016

今年もメリー・モナーク・フェスティバルが近づいてまいりました。

2016年は、3月27日(日)からスタートします。



お目当てのフラ・コンペティションは、以下のスケジュール

3月30日(水) Hōʻike Performances(前夜祭)
3月31日(木) Miss Aloha hula
4月 1日(金) Group Hula Kahiko
4月 2日(土) Group Hula ʻAuana & Awards

31日(木)から始まるコンペはKFVEによりネットで生中継されます。

2016年のコンペにエントリーしているのは、下記25ハラウ。乞うご期待。

1. Hālau Hula Olana, Nā Kumu Hula Olana & Howard Ai (wahine)

2. Hālau Kealiʻi O Nālani, Kumu Hula Kealiʻi Ceballos (wahine)

3. Hālau Nā Mamo O Puʻuanahulu, Nā Kumu Hula William Kahakuleilehua “Sonny” Ching & Lōpaka Igarta-De Vera (wahine & kāne)

4. Keolalaulani Hālau ʻŌlapa O Laka, Kumu Hula Keola Dalire (wahine)

5. Hālau Ka Liko Pua O Kalaniākea, Kumu Hula Kapua Dalire-Moe (wahine)

6. Hālau Mōhala ʻIlima, Kumu Hula Māpuana de Silva (wahine)

7. Moanaʻs Hula Hālau, Nā Kumu Hula Raquel Dudoit & Valerie Dudoit-Temahaga (wahine)

8. Hālau Hula ʻO Kahikilaulani, Kumu Hula Nāhōkūokalani Gaspang (kāne)

9 Hālau Nā Lei Kaumaka O Uka, Kumu Hula Nāpua Greig (wahine)

10. Nā Pualei O Likolehua, Kumu Hula Niuliʻi Heine (wahine)

11 Academy of Hawaiian Arts, Kumu Hula Mark Kealiʻi Hoʻomalu (wahine & kāne)

12. Hālau Ka Lei Mokihana o Leināʻala, Kumu Hula Leināʻala Pavao Jardin (wahine)

13. Nā Pua Me Kealoha, Nā Kumu Hula Sissy & Lilinoe Kaio (kāne)

14. Hula Hālau ʻO Kamuela, Nā Kumu Hula Kauʻionālani Kamanaʻo & Kunewa Mook (wahine)

15. Hālau Hiʻiakaināmakalehua, Nā Kumu Hula Robert Keʻano Kaʻupu & Lono Padilla (wahine)

16. Hālau O Ka Hanu Lehua, Kumu Hula Kamaka Kukona (wahine)

17. Hālau Manaola, Kumu Hula Nani Lim Yap (wahine)

18. Ka Lā ʻŌnohi Mai O Haʻehaʻe, Nā Kumu Hula Tracie & Keawe Lopes (wahine)

19. Hālau O Ka Ua Kani Lehua, Kumu Hula Johnny Lum Ho (wahine)

20. Kawailiʻulā, Kumu Hula Chinky Māhoe (kāne)

21. Pukalani Hula Hale, Kumu Hula Hiʻilei Maxwell-Juan (wahine)

22. Hālau Kekuaokalaʻauʻalaʻiliahi, Nā Kumu Hula ʻIliahi & Haunani Paredes (wahine & kāne)

23. Hālau Hula ʻO Nāpunaheleonāpua, Kumu Hula Rich Pedrina (kāne)

24. Ke Kai O Kahiki, Kumu Hula Laʻakea Perry (kāne)

25. Hālau Hula Ka Lehua Tuahine, Kumu Hula Kaʻilihiwa Vaughan (wahine & kāne)

2016年第33回江の島春まつり・貝供養 稚児行列

 昨日3月12日(土)よりスタートした第33回・2016年の江の島春まつりですが、本日3月13日(日)午前には、お待ちかねの貝まつり稚児行列が行われます。



 午前10時30分から江島神社の辺津宮において貝供養神事が行われ、神事終了後神職、稚児、マーチングバンドの行列が江の島北緑地広場まで向かいます。
 稚児行列には、抽選で当選した藤沢市内の小さなお子さん数十名が参加。きらびやかな衣装と、おしろいで化粧をした顔のかわいらしい行列が、海辺まで続き、稚貝の放流が行われる予定です。

また、江の島北緑地広場では、恒例の太鼓ライブなど、各種イベントが開催されます。

【場所】江の島北緑地広場特設ステージ

【出演者】12:00~
 国宝松本城古城太鼓・神童太鼓・琉球國祭り太鼓 和太鼓「彩」・太鼓集団「ふじ」

さらに、今年もサムエル・コッキング苑で、テレビで人気のお笑い芸人が登場する
【太田プロプロデュース「爆笑ライブin江の島」~今日だけは弁天様も大笑い~】が行われます。

【観覧無料】
※江の島サムエル・コッキング苑の入場料(中学生以上200円、春まつり期間中、小学生以下は入場無料)が必要です。

【場所】江の島シーキャンドルイベントステージ(江の島サムエル・コッキング苑内)

【出演者】インスタントジョンソン(コント)・タイムマシーン3号(漫才)・火災報知器(コント)・むらせ(ものまね)

【時間】1回目:12:00~ 2回目:15:00~

その他、江の島漁港、片瀬龍口寺など片瀬地区でもイベント開催。江の島では、河津桜も見頃を迎えます。お出かけになってみてはいかがでしょうか?

2016年3月花粉症に悩む春

 3月に入り日中は汗ばむほどの陽気が続いていましたが、インフルエンザ予防のマスクに代わって、花粉症に悩まされる人のマスク姿が目立つようになりました。

 2月中旬までは寒さの影響などで、スギ花粉の飛散が抑えられてましたが、2月下旬から春並みに気温が急上昇したため花粉飛散も増加しています。
 神奈川丹沢から湘南藤沢方面へ飛散するスギ花粉の量も増え、ネットでも花粉飛散予報が天気予報と合わせて掲載されるようになりました。。

 神奈川県内では、4箇所でスギ花粉飛散量をモニターしており、3月1日の県自然環境保全センター(厚木市七沢)でのスギ花粉飛散量は午前3時に3862個/m3と今シーズン最大飛散量を観測しました。

 県自然環境保全センターでは、今シーズンの花粉飛散量予測のため、昨年県内のスギ林30箇所で花粉飛散の元となる雄花の着花量を調査しています。スギ花粉2016

 調査によりますと、スギ林30箇所の着花点数の県内平均値は50.6点となり、一昨年の24.0点、昨年の37.0点より増加、調査開始から18年間の平均値42.9点を上回っており、例年より多いと予想されています。

 今週は、雨が続いて花粉飛散量は少なめとの予想ですが、日中晴れて気温が上昇すると急激に花粉飛散量が増加する可能性もあります。花粉症の方は、今後の花粉飛散量増加に備えて、できる限りの自己防衛をお勧めします。

ふじあんnet通信 TOP » 3月 2016 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ