7月 2016 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ | ふじあんnet通信

神奈川 2016年ヘルパンギーナ感染状況

先週(2016年07月11日~07月17日)は、ヘルパンギーナの神奈川県の平均感染報告数が急増し、警報レベルの5を超えましたが、今週発表された2016年7月18日~7月24日の感染報告数はやや減少に転じています。
2016年ヘルパンギーナ

 ヘルパンギーナは、コクサッキーウイルスの感染により、乳幼児を中心に発熱や口の中に水疱性の発疹(水ぶくれ)が現れる病気です。ほとんどは予後良好ですが、まれに無菌性髄膜炎や心筋炎を合併するリスクがあります。

 気温の上昇する夏場は特に、飛沫感染や接触感染で感染しやすいで、外出後や食前に手洗い、うがいをしっかり行うのが肝心です。

 県内各地の定点あたり感染報告数は、以下の通りです。

定点あたり報告数:先週→今週
全県 :6.14→5.49
横浜市 :6.31→5.49
川崎市 :7.84→7.24
相模原市 :3.87→ 3.13
横須賀市 :14.22→ 10.89
藤沢市 :5.22→ 3.78
平塚 :1.57→ 2.57
秦野 :5.33→ 4.33
鎌倉 :9→ 5.83
三崎 :10.5→ 11
小田原 :5.5→ 5.5
足柄上 :0.33→ -0
厚木 :3.73→6.55
大和 :1.75→ 3
茅ケ崎 :1.57→ 1.71


厚木、大和地区では、感染報告数が増加していますので、注意が必要です。

2016年湘南の花火大会は鎌倉からスタート 

今年も花火大会の季節がやって参りました。昨年2015年の鎌倉花火大会は、台風の影響で花火の運搬船が東京湾から届かず中止でしたが、今年7月20日は好天に恵まれて無事開催となりました。神奈川県内各方面から鎌倉へ向かう電車には、通勤客に混じり多くの浴衣姿の女性が見受けられました。


(2014年鎌倉花火大会)

第68回鎌倉花火大会:7月20日(水) 19:20~20:10 
鎌倉市 / 由比ヶ浜海岸・材木座海岸にて2500発打ち上げ


この後の湘南地区の花火大会の予定は、以下の通り。

第28回なぎさの祭典「夏!! 大磯!! 祭!!」
神奈川県中郡大磯町 / 大磯港周辺
2016年7月30日(土) 20:30~20:50
約1000発

第42回サザンビーチちがさき花火大会
神奈川県茅ヶ崎市 / サザンビーチちがさき(茅ヶ崎海水浴場)
2016年8月6日(土) 19:30~20:20
約3000発

 
 そしてお盆明けの8月22日(月)には藤沢・江の島 納涼花火が、8月26日(金)には第66回湘南ひらつか花火大会が待っています。しっかり予定を組んで湘南の夏を楽しみましょう。

2016年茅ヶ崎浜降祭 7月18日(月・祝)海の日早朝

真夏のような暑い日が続き、梅雨明けも迫る中、次週7月18日(月・祝)海の日に茅ヶ崎海岸で、海の男のお祭り「浜降祭」が開催されます。



湘南では、正月より各地で行われる海上渡御(かいじょうとぎょ)の御神輿が有名ですが、中でも茅ヶ崎の浜降祭は、茅ヶ崎市・寒川町の34神社から神輿が繰り出し壮大なお祭りです。

宮出しを行う神社は、鶴嶺八幡社(4社)、鶴嶺地区(4社)、茅ヶ崎地区(6社)、寒川地区(6社)、松林・小出地区(9社)、南湖地区(5社)

相州神輿独特の「どっこい、どっこい」という掛け声とともに神輿が担がれ、海に入って行く様は勇壮です。昔は、海中に神輿を叩き込むこともある荒っぽい祭りでしたが、神輿を新調する出費や怪我などもあって、女性や子供も担げるように変わってきたようです。

それでも昨年は神輿が海に沈むハプニング有りなど、迫力ある神輿担ぎは今も健在です。

神輿が海に入る「みそぎ」は、午前4時頃~の入場時と式典終了後の8時以降に行われますが、たくさんの神輿が海に入るのを見られるのは、お発ち(式典後一斉に神輿が動き出す)の後の8時過ぎです。


開催日時:2016年7月18日(月・祝)海の日 早朝4時頃から
開催場所:茅ヶ崎市西浜海岸(サザンビーチ茅ヶ崎)

茅ヶ崎駅南口から有料シャトルバスが午前4時15分から10分おきに運行しています。3連休の最終日、早起きして出かけましょう。

猛暑到来 2016湘南海開き

梅雨明けは、まだまだ先ですが、猛暑到来のような晴天の元、湘南各地の海水浴場が次々と海開きをしています。

6月24日(金)の逗子海水浴場を皮切りに、先週は、7月1日(金)に鎌倉市:材木座海水浴場、由比ケ浜海水浴場、腰越海水浴場、藤沢市:片瀬東浜海水浴場、片瀬西浜・鵠沼海水浴場、7月2日(土)に茅ヶ崎市:サザンビーチちがさき、7月3日(日)に大磯町:大磯海水浴場が海開きが行われました。




これから海開きする湘南の海岸は、7月9日(土)に藤沢市:辻堂海水浴場、7月9日(土)平塚市:湘南ひらつかビーチパークとなっています。

逗子や鎌倉の海水浴場では、海の家のクラブ化に伴うトラブルのため、音楽や飲酒などが市の条例で規制されています。他の海水浴場を含め一時の厳格化の流れが、緩和されてきていますが、周囲に迷惑をかけずに楽しい時間が過ごせたらと思います。

遊泳区域では朝8:00~夕方17:00までサーフィンが規制されています。9月になるまでサーフィン可能な区域が狭くなり、混雑の中怪我やトラブルも起きやすい苦難の時期となります。

天候や体調には逆らわず事故や怪我のない夏であることを祈ります。

ふじあんnet通信 TOP » 7月 2016 - ふじあんnet通信年 のアーカイブ