ひなまつり イベント 湘南 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

藤沢市古民家 ひな人形展示 2016年2月20日(土)~3月3日(木)

 昨日2月19日(土)は二十四節気の一つである「雨水」でした。二十四節気とは、太陽の黄道(こうどう)上の1年の動きを24等分して約15日ごとに分けた季節のことで、1月の大寒、2月の立春と聞けば馴染みの深い言葉かと思います。

「雨水」とは、「空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる」という意味だそうで、今日のように春の雨が多くなる季節を迎えたということです。

 ひな人形を「雨水」の日に飾ると良縁に恵まれるとの風習が伝えられており、2月20日(土)から神奈川県湘南地域の各地でも、雛人形を飾るひな祭りのイベントが始まっています。

 藤沢市でも新林公園(藤沢市川名字新林411-1)の古民家で、大正~昭和初期のひな人形の展示が始まりました。

 写真のおひな様は、大正時代に購入され鵠沼のお宅で代々伝わってきたものです。昔は、長女が生まれると嫁の実家から内裏びなが贈られ、親戚・ご近所と一緒にひなまつりを祝ったそうです。
藤沢 ひな人形

 展示は2016年2月20日(土)~3月3日(木)の月曜日を除く期間、午前9時~午後4時30分となっています。

 今日はあいにくの冷たい雨となりましたが、暖かい春の日を選んでお子様と一緒にお出かけください。

2014神奈川・湘南ひな祭り 瀬戸屋敷ひなまつりは今日から

 2月19日(木)は二十四節気の一つである「雨水」でした。ひな人形を「雨水」の日に飾ると良縁に恵まれるとの風習が伝えられていますが、週末の2月22日(土)、23日(日)に飾られるご家庭も多いと思います。
 
 3月3日桃の節句が近づく中、神奈川県湘南地域の各地で、雛人形を飾るひな祭りのイベントが始まりました。

 神奈川県足柄上郡開成町では「瀬戸屋敷ひなまつり」が、本日2月22日(土)より~3月9日(日)まで(休園なし)開催されます。
つるし雛
 瀬戸屋敷ひなまつりでは、築300年の古民家「瀬戸家のお屋敷」で、7000個以上のつるし雛と共に江戸時代から瀬戸家に伝わる雛人形が展示されています。
 また、小田原藩主の大久保氏の紋の入った道具類として、伊勢物語と共に書見台、貝合わせ、手あぶり、碁・将棋盤、お膳、茶道具なども合わせて展示されており、毎年多くの観光客が訪れます。

 本日2月22(土)は10:30~12:00、13:00~14:30の2回、「手作り紙びな教室」が開かれています。
 これからも3月9日までの土曜・日曜に各種イベントが合わせて開催されています。

 ■開園時間
  10時00分~17時00分(最終入園16時00分)
 ■入園料
  300円(大人300円 中学生以下無料)
  団体・障がい者割引き(250円)

 詳しくは神奈川県開成町のホームページから

2013神奈川・湘南ひな祭りイベント 瀬戸屋敷ひなまつり、鎌倉国宝館 など

 2013年3月3日桃の節句が近づく中、神奈川県湘南地域の各地で、雛人形を飾るひな祭りのイベントが開催されています。

 瀬戸屋敷ひなまつりは、神奈川県足柄上郡開成町にある築300年の古民家「瀬戸家のお屋敷」で、7000個以上のつるし雛と共に江戸時代から瀬戸家に伝わる雛人形が展示されています。
 また、小田原藩主の大久保氏の紋の入った道具類として、伊勢物語と共に書見台、貝合わせ、手あぶり、碁・将棋盤、お膳、茶道具なども合わせて展示されており、毎年多くの観光客が訪れます。

 開催期間は、~3月3日(日)まで(休園なし)、開園時間は10時00分~17時00分(最終入園16時00分)となっています。

瀬戸屋敷 ひなまつり

 小田原市では、「おだわら雛の道中」と名付けられたイベントが、3月3日(日)まで開催されており、市内37の店舗や施設でひな人形が飾られています。
 参加施設の中でも、小田原城近くの「小田原邸園交流館 清閑亭」では明治から昭和の雛人形展示と下記のイベントが開催されます。
 2月25日(月)あしがら茶講座、
 3月2日(土)雛御膳と三味線コンサート、
 3月3日(日)雛まつり邸園めぐりツアー(お雛さま弁当付き)

 鎌倉市の鎌倉国宝館では、江戸時代の享保年間から流行した能面のような顔立ちの「享保びな」や芥子(けし)粒のように小さな「芥子びな」などの雛人形をや調度品などが、展示されています。
 開催期間は、~3月31日(日)まで(休館日:月曜日)、開館時間は9時00分~16時30分(最終入館16時00分)となっています。

 藤沢市でも新林公園の古民家で、大正~昭和初期のひな人形2組が展示されています。
藤沢 ひな人形
 写真のおひな様は、大正時代に購入され鵠沼のお宅で代々伝わってきたものです。昔は、長女が生まれると嫁の実家から内裏びなが贈られ、親戚・ご近所と一緒にひなまつりを祝ったそうです。

開催期間は、~3月7日(木)まで(休館日:月曜日)、開館時間は9時00分~16時30分(荒天の場合は中止)となっています。

 まだ、風が冷たい日もありますが、暖かい晴天の日にお子様とお出かけになってはいかがでしょうか?
詳しくは、各市町村の観光協会などにお問い合わせください。

ふじあんnet通信 TOP » ひなまつり イベント 湘南 アーカイブ - ふじあんnet通信