イチロー 引退 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

【スポーツ】イチロー 引退と向き合う勝負の年

 大リーグのイチローが、ヤンキーズと新たに2年契約を結んだ。

 大リーグ移籍後、初の打率 .272に終った 2011年に続き、7月の移籍前までは .261と、イチローはマリナーズで前年からの不調を修正できないままであった。
 自分を変えるために、周囲を環境を変えることを選んだイチローは、結果としてヤンキーズ移籍後 .322をマークし、2012年通算打率は、.283と3割には届かなかったものの復活の足がかりを掴んだ。

 そんな中、19日、MLB12年目が終わりフリーエージェントとなっていたイチローが、来シーズンの契約を再びヤンキーズと結んだというニュースが入った。新たな契約は、2年契約で、総額1300万ドル(約13億円)とのことである。

 イチローは、39歳という年齢にも関わらず、複数年契約を提示してくれたヤンキーズを信頼し、チームメイトの模範となってベテランとしてのその心意気を示そうとベストを尽くす旨コメントを残した。ヤンキーズという名門では、一度不調に陥ると再びレギュラーの座も危ないというその環境を選び、自分を追い込んだイチローは、これから一年一年が「引退」との噂と向き合う勝負の年となる。

 仮に来シーズン中不調に陥ってもその驚くべき修正能力で、再び、ヤンキーズのレギュラーとして我々の前に姿を現してほしい。

ふじあんnet通信 TOP » イチロー 引退 アーカイブ - ふじあんnet通信