インフルエンザ 予防 2016 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

インフルエンザ流行拡大 神奈川注意報

2016年のインフルエンザ流行が首都圏に拡がっています。

 2016年第3週(1月18日~1月24日)の全国定点当たり報告数は10.56(患者報告数52,226人)となり、前週の定点当たり報告数4.11よりも2.5倍に増加しました。
 都道府県別では新潟県(29.28)、沖縄県(18.22)、青森県(16.45)、千葉県(14.13)、福岡県(13.68)、神奈川県(13.06)、岩手県(12.75)、埼玉県(12.70)、長野県(12.67)、秋田県(12.22)、岐阜県(12.21)、山口県(12.04)、愛知県(11.92)、北海道(11.91)、茨城県(11.90)、東京都(11.17)、山梨県(10.73)の順となっており、関東首都圏で急激に流行が拡がっており都内への通勤・通学電車内での感染に注意が必要です。

インフルエンザ2016第3週

 神奈川県内の定点当たり報告数が、注意報レベル(10)を超えている保健所地域は、鎌倉保健福祉事務所管内(16.22)、厚木保健福祉事務所管内(14.71)、川崎市(14.43)、横浜市(14.13)、相模原市(14.13)、厚木保健福祉事務所大和センター管内(12.27)、横須賀市(12.14)、茅ヶ崎保健福祉事務所管内(11.91)、藤沢市(10.07)となっており、都内へ近い地域から流行が拡大しています。

 神奈川県公立高校の入試まで残り二週間。これからピークを迎えるインフルエンザには、予防マスク着用と、うがい・手洗いを心掛けましょう。
 

ふじあんnet通信 TOP » インフルエンザ 予防 2016 アーカイブ - ふじあんnet通信