エノシマトレジャー 湘南 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

エノシマトレジャー 2016年は江の島・湘南台で2月13日(土)よりスタート

2016年2月、リアル宝探しゲームとして子供たちに人気の「エノシマトレジャー」の季節となりました。

 湘南・江ノ島の宝探しイベントとして小学生の子供たちに定着した「エノシマトレジャー」も、スタートした2006年から今年で11年目。
 2016年2月13日(土)から3月31日(木)まで、宝の地図(参加リーフレット)を手がかりに、藤沢市江の島地区と湘南台地区に隠された宝のキーワードを探し出すという子供達に大人気のイベントです。

 今年のイベントのミッションは、湘南台エリアの「天空の鏡」と江の島エリアの「竜神の玉」を見つけ出して、「天神の剣」の地図を手に入れ、最後に謎を解いて「天神の剣」を見つけ出すというもの。

エノシマトレジャー2016
 湘南台エリアでは情報屋を探して謎を解いて手がかりの在りかを突き止めて、その見つけた手がかりより「天空の鏡」を探します。
 江の島エリアでは宝の地図から直接手がかりの在りかを突き止めて、その見つけた手がかりより「竜神の玉」を探します。

 宝の地図(冊子)は、藤沢市観光センター、片瀬江の島観光案内所、湘南FUJISAWAコンシェルジュ、藤沢市役所新館1F案内窓口・観光課、各市民センターなどで配布。参加費は無料。(藤沢市観光協会のホームページからエノシマトレジャーWEBページ経由でダウンロードもできます。)

 宝の地図を手に入れたら、謎解きのヒントを探しに出発しましょう。寒い日が続きますので、防寒にはしっかり気をつけて。

2015年 エノシマトレジャーは神奈川湘南8地域に拡がってスタート

 2015年2月、リアル宝探しゲームとして子供たちに人気の「エノシマトレジャー」が地域を拡大して帰ってきました。

 湘南・江ノ島の宝探しイベントとして小学生の子供たちに定着した「エノシマトレジャー」も、スタートした2006年から今年で10年目。
 2015年2月7日(土)から3月31日(火)まで、藤沢市江の島地区に加え、藤沢市辻堂・茅ヶ崎市・鎌倉市・平塚市・寒川町・大磯町・二宮町の7地域でも謎解きに挑戦できます。

エノシマトレジャー

今年のイベントのミッションは、封印を解かれ湘南8地域に散らばってしまった初代ドラゴンナイトの装備を回収するというもの。

 まずは、公開されている宝の地図を入手。宝の地図に記載されている謎を解き、江の島のどこかに隠されている3つの「手がかり」を見つけ、さらに3つの手がかりから「竜神の仮面」を探してキーワードを手に入れることが、江の島エリアのミッション。

 他の7市町村のエリアでは、宝の地図に記載されている「情報屋」を巡って情報を集め、まず謎を完成させる。謎を完成させたら、その謎を解読すると、そのエリアのどこかにある「七曜の神器」の在りかがわかります。「七曜の神器」を探してキーワードを手に入れることが、7市町村のエリアのミッション。

 キーワードを記入して発見報告所で報告すると発見者賞がもらえます。

 宝の地図(冊子)は、藤沢市小田急線主要駅、観光センター、観光案内所、観光協会、各市町村の市役所・町役場などで配布。参加費は無料。(藤沢市観光協会のホームページからエノシマトレジャーWEBページ経由でダウンロードもできます。)

 宝の地図を手に入れたら、謎解きのヒントを探しに出発しましょう。寒い日が続きますので、防寒にはしっかり気をつけて。

ふじあんnet通信 TOP » エノシマトレジャー 湘南 アーカイブ - ふじあんnet通信