セキュリティ キヤノン カメラ アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

キヤノン 月夜の防犯カメラ進出?SECURITY SHOW 2013

 キヤノンがデジタル一眼のCMOSセンサー技術を使って、月夜の防犯カメラを3月4日発表した。3月5日から東京都江東区有明の東京ビックサイト(東京国際展示場)で開催されている「第21回セキュリティ・安全管理総合展 SECURITY SHOW 2013」にて試作機が展示されている。

 キヤノンはこれまで、天体観測用の高感度・ノイズ低減CMOSセンサーを開発して発表してきており、昨今の防犯意識の高まりを受けて、防犯カメラ市場に参入するものと思われる。今年に入ってからも、神奈川県江ノ島の防犯カメラの画像よりPC遠隔操作事件の犯人が逮捕されており、防犯カメラの設置普及は、犯人逮捕だけではなく、犯罪抑止にも繋がっている。

 今回発表されたCMOSセンサーは、人間の目より高感度であるため、肉眼では顔の認識が困難な三日月の明かり程度(0.03lux程度)の夜でも、鮮明な動画撮影ができるとのこと。キヤノンのデジタル一眼レフカメラの最上位機種EOS=1Dxに使用されているCMOSセンサーに比べて1画素のサイズが7.5倍と大きいことが高感度の肝となっている。

 コンパクトデジカメが安売り競争で利益が出なくなり、ミラーレス一眼レフの登場やサムソンの参入により、ニコン、キヤノンの二強の地位も危ういところ、キヤノンの生き残りを賭けた戦いだが、お値段の方はいかがか?

1

ふじあんnet通信 TOP » セキュリティ キヤノン カメラ アーカイブ - ふじあんnet通信