マーク・ケアリイ・ホオマル アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

マーク・ケアリイ・ホオマル Po’okela Chants

マーク・ケアリイ・ホオマル(Mark Keali’i Ho’omalu)

トレードマークとも言える黒いサングラスをつけてステージに上がり、
クムフラとしてチャントを唱え、カヒコを導くその姿は、異端として際立つだけでなく
女性までがフンドシ姿で力強く踊るフラに圧倒されたのが、
初めて見た2016年11月の鎌倉芸術館クリスマスコンサートであった。

IMG_2321-001

1999年にチャントを収録した、この「Po’okela Chants」でデビューしたマークは、
2002年に大ヒットしたディズニーのアニメ映画「リロ&スティッチ」の音楽を担当して
一躍、世界中に知られる存在となり、
2017年2月よりオークランドに拠点を持つ「アカデミーオブハワイアンアーツ」の日本校がついに開校。

CDデビューアルバムを入手したので、ついでに曲目紹介
1.Medley
 • Ke Ha`a La Puna I Ka Makani
 • Ke Ha`a La Puna I Ke Ahi `Ena`ena
2.Na Hana Nui A Maui
3.Keaomelemele
4.Ka Huaka`i Pele
5.Ke Kaua A Kukauakahi
6.He Mele No Ka`uhiniele
7.Kawika
8.He Mele Inoa O Kalakaua
9.Holo Ana O Kalakaua
10.He`eia
11.Aia `O Kalani I Maleka
12.Ki`ina `Ia Aku Na Pae Moku

ふじあんnet通信 TOP » マーク・ケアリイ・ホオマル アーカイブ - ふじあんnet通信