将棋 女流名人 中村 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

中村真梨花女流二段 里見女流名人へ挑戦

 藤沢市白旗在住のプロ棋士、中村真梨花女流二段(26)が11月27日、女流名人位リーグ戦を7勝1敗で初優勝し、里見香奈女流名人(21)への2014年女流名人戦の挑戦権を得た。
 中村二段は第7局でクィーン四冠の称号を持つ清水市代女流六段に1敗を喫したものの、最終戦で勝利。7勝1敗で清水六段に1つ勝ち星差をつけ、単独首位を守った。

 第40期女流名人位戦五番勝負は、2014年1月19日(日)の島根県出雲市での対局を皮切りに、もつれた場合は2月27日(木)の第5戦まで決着が持ち越される。

対局スケジュールは以下のとおり
 第1戦:1月19日(日) <出雲文化伝承館>島根県出雲市
 第2戦:1月26日(日) <関根名人記念館>千葉県野田市
 第3戦: 2月9日(日) <湯原国際観光ホテル菊之湯>岡山県真庭市
 第4戦:2月20日(木) <東京・将棋会館>東京都渋谷区
 第5戦:2月27日(木) <関西将棋会館>大阪府大阪市

 中村二段は、フジサワ名店ビル6階の佐伯九段将棋サロンの門下生。「マリカ攻め」と呼ばれる攻撃的な棋風が特徴の振り飛車党。
中村 真梨花 二段
 対する里見香奈女流名人は、12月13日に女流王座を獲得して、女王、女流名人と合わせて3冠となった現役トップの女流棋士。女流名人のタイトルは、現在4連覇中。
 中村二段はかつて挑んだ2回のタイトル戦(倉敷藤花、女流王将)でも、同じ里見名人に敗れており、3度目の挑戦となる。

 互いに攻撃的な棋風を持つ2人の戦いは激しい応戦になると予想されている。2014年新年、新しい湘南のスターの誕生が期待されている。

ふじあんnet通信 TOP » 将棋 女流名人 中村 アーカイブ - ふじあんnet通信