山本昌 現役続行 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

【スポーツ】山本昌 2013年も現役続行 中年の星

 プロ野球中日球団の山本昌投手(47)が6日で契約更改にサインした。現役最年長左腕は、来シーズンプロ野球30年目を2000万円アップの年俸6000万円で契約したと、各スポーツニュースで報じられた。

 今シーズンは12試合に登板し、3勝2敗ながらも通産212勝をマークし、球団新記録を達成したことのご祝儀分も含まれていたようだ。阪神・金本が引退、サッカーではゴン・中山も引退するなかで、サッカー:三浦和、ゴルフ:藤田寛之らと共に、失われた20年間を過ごす中年世代の希望の星となっている。 

 山本昌は、中日・名古屋のイメージが強いが、小学~中学時代は神奈川県茅ヶ崎市松林小学校/松林中学校に通学、中3の野球部での活躍により日大藤沢にスポーツ推薦入学、さらに日大に進んだ後、1983年のドラフト5位で中日に入団した経歴を持ち、茅ヶ崎市名誉市民でもある。

 来シーズンの目標は、工藤公康の通産224勝を超えることとのこと。今シーズンも2回ほど引退の危機があったようだが、その都度チームから慰留されて気持ちで残ってきた。大リーグのジェミーモイヤーに対抗して、来年度だけでなく再来年度、さらに翌々年のシーズンも現役続行を目指して欲しい。これからまた、厳しい肉体のトレーニングが始まる。



ふじあんnet通信 TOP » 山本昌 現役続行 アーカイブ - ふじあんnet通信