本鵠沼 薬膳 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

【湘南】本鵠沼はす池通り物語

 ちょっと前までは、そばを通る江ノ電とともに、風情を残していた旧鵠沼女子高校(現鵠沼高校)前のはす池の近隣も、高校のグランド拡充や近隣の畑の宅地化により、「しぎ」の姿も見かけなくなり、道路を歩いていた「ひきがえる」や小学校の通学路に現れた「へび」の噂も聞こえなくなってきた。

 そして、近くの本鵠沼商店街も、こだわりのスーパーマーケット「カメヤ」や、街のそばや「みねもと」が相次いで閉店し寂しい時期を迎えていた。

 しかし、最近、鎌倉から移転してきた人気ラーメン屋「麺やBar渦」が、「支那そばや」に代わる行列店として有名になり、「薬膳惣菜・和」など若い店主によるお店が商店街を活性化する動きが出てきた。

 この度、11月3日の本鵠沼商店街収穫祭に続き、本鵠沼商店街協同組合の青年部が商店街活性化のイベントを企画。

 その名も「本鵠沼はす池通り物語」。はす池にちなんだ「れんこん」をモチーフに、参加5店舗がオリジナルメニューを開発し、毎月第1・第3木曜日の「れんこん」の日に商品を提供するというもの。

 参加5店舗は、「スワン洋菓子店」、「麺やBar渦」、「薬膳惣菜・お弁当 和(nico)」、「Udon diningげんや」、「ベーカリー・アンジュ」。

詳しくは、下記HPをご覧ください。

本鵠沼はす池通り物語⇒http://honkugehasuike.cocolog-nifty.com/blog/

ふじあんnet通信 TOP » 本鵠沼 薬膳 アーカイブ - ふじあんnet通信