東海道シンポジウム 2014 藤沢宿 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

東海道シンポジウム2014藤沢宿大会 in遊行寺界隈

 2014年9月6日(土)第27回東海道シンポジウムが藤沢宿大会として藤沢市遊行寺界隈で開催されます。
 東海道シンポジウムは、年に一回、宿場間の交流・活性化を目的に東海道五十七宿のいずれかで開催されている催しで、昨年は名古屋市宮宿で開催されています。

 今回は、藤嶺学園藤沢中学校地下ホールで午後3時から5時まで行われ、最初に前回の開催の宮宿より「旅路の像」引継ぎのセレモニーがあり、引き続いて慶應義塾大学(SFC)の中島研究室の藤沢宿紹介や講談師 一龍斎春水氏による講演会、遊行寺真円上人による法話などが予定されています。(9月1日より参加申し込み受付:100名まで)

 また、遊行寺境内では午前10時から午後3時まで、藤沢宿場まつりのイベントが開催されます。
fujisawa

 藤沢宿パネル展示や昔のあそび体験、わらじつくり体験(事前申し込み要)、プロ棋士との将棋対局(事前申し込み要)、スタンプラリーなどが行われます。

 スタンプラリーは、午前10時から午後3時までですが、遊行寺境内のみで配布される「藤沢宿歴史散歩集印帳」は数に限りがあり、なくなった時点で終了となります。
 大会々場の遊行寺から白旗神社(小田急線藤沢本町駅近く)までの5ヶ所で、スタンプを集め、遊行寺境内か、白旗神社でプレゼントを受け取ることができます。

 めっきり涼しくなった初秋の屋外イベントはいかがでしょうか?

ふじあんnet通信 TOP » 東海道シンポジウム 2014 藤沢宿 アーカイブ - ふじあんnet通信