横浜 フラ 2014 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

ALOHA YOKOHAMA 2014・7・12/13

明日7月12日(土)と明後日13日(日)は横浜大さん橋でALOHA YOKOHAMA 2014が開催されます。

ALOHA YOKOHAMA 2014

ゲストは、2014年ナ・ホク・ハノハノ・アワードにて
EP (Extended Play) Release of the Yearを受賞したWipunaが来日。

ハワイ州観光局のSpecial Live Stageに出演。
ハワイ州カネオヘのクムフラ:ホクアウラニ・ニヒパリ(Hōkūaulani Nihipali)もステージに出演します。

【12日 大さん橋ホールステージ 15:30-16:00】
【12日 横浜ベイクォーターステージ 18:30-19:00】
【13日 横浜ワールドポーターズハワイアンタウン 13:30-14:00】
【13日 大さん橋ホールステージ 17:00-17:30】

そして、目玉は「カレッジフラコンペティション2014」

ゲスト1人目は、カレオ・トリニダッド。

2004年に自らのハーラウ「カ・レオ・ラカ・イ・カ・ヒキナ・オ・カラー」を立ち上げ、初出場ながらカーネカヒコ部門で3位に輝き、2014年、メリー・モナーク総合優勝を果たした若きクムフラです。

ステージは
【12日 大さん橋アロハステージ 10:00-12:30】
【13日 大さん橋アロハステージ 10:00-12:30】


そして2人目のゲストは、メリー・モナークで審査員を何度も務めエド・コリアー

ステージは、
【12日 大さん橋アロハステージ 10:00-12:30 ※エド・コリアー with ナー・ククイ・カヒキナ 12:20-12:30】
【13日 大さん橋アロハステージ 10:00-12:30】


3人目のゲストは、クムフラ カピオラニ・ハオ

クムフラ カピオラニ・ハオはメリー・モナーク・フェスティバル設立の立役者として有名なフラ・マスター、アンクル・ジョージ・ナオペの愛弟子の一人です。アンクル・ジョージから「ケ・キアイ・ア・オ・フラ(フラの守護者)」というハ-ラウ名を授かり、伝統的なフラを守り続けています。

ステージは、
【12日 大さん橋アロハステージ 10:00-12:30 
※クムフラカピオラニ・ハオ(ハーラウ・ケ・キアイ・ア・オ・フラ) 12:20-12:30】
【13日 大さん橋アロハステージ 10:00-12:30】

そして、神奈川を中心に活動するハラウが華麗なフラを披露します。

ふじあんnet通信 TOP » 横浜 フラ 2014 アーカイブ - ふじあんnet通信