江の島 寒中神輿 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

江の島・片瀬海岸東浜で寒中神輿

 風もなく暖かな日差しの日曜日となった1月20日、藤沢市片瀬海岸東浜で恒例の寒中神輿が行われました。

片瀬地区の地元神輿愛好者が集う藤沢鎌倉神輿連合会主催による、新成人を祝うとともに、1年間の渡御の無事を祈願する催しで、参加神輿は、次の4基となります。

1番:腰越小動会(こしごえ・こゆるぎかい)
2番:龍を載せる片瀬諏訪睦 (かたせ・すわむつみ)
3番:赤長提灯の藤沢伊勢睦会(ふじさわ・いせむつみかい)
4番:一番大きな四点棒の藤沢鳳龍会(ふじさわ・ほうりゅうかい)

藤沢鳳龍会だけが江戸前の四点棒で、他は二点棒のどっこい神輿でした。

11:00からの式典の後、新成人に担がれた神輿は片瀬海岸東浜から勢いよく海へ入り、海上渡御(かいじょうとぎょ)しました。

寒中神輿の様子は、江の島ライブカメラによりUSTREAMでも生中継され、またYoutubeにもUPされています。
(動画はいつ削除されるかわらなので、早めに閲覧をお願します)


20日は片瀬地区の江の島神社、片瀬龍口寺で「藤沢七福神めぐり」のスタンプラリーイベントが行われており、また片瀬龍口寺では、龍の口骨董市も開催され暖かな一日、多くの観光客が訪れました。

ふじあんnet通信 TOP » 江の島 寒中神輿 アーカイブ - ふじあんnet通信