江の島 海開き 2015 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

2015年湘南海開き☆逗子から

2015年の神奈川・湘南海開きは6月26日(金)の逗子海水浴場から始まった。

 逗子海水浴場では、2013年、海の家から大音量で流すクラブ音楽と酔客により、近隣住民とのトラブルが発生し、昨年2014年は日本一厳しいと言われる「音楽禁止、海の家以外での飲酒禁止、入れ墨・タトゥーの禁止、海の家以外でのバーベキュー禁止、海の家の営業午後6時半まで」という市条例が制定され、2014年の海水浴客は21万人と2013年の41万人から半減していた。

 今年は、「音楽禁止」の制限がやや緩められ、海の家の中で、出力をしぼり重低音を発生させない条件でBGMを流すことが7月31日までの限定で試行されることとなった。
 7月下旬に行われる逗子海水浴場近隣住民との意見交換会で、この試行策の評価が行われ、8月以降の運用が決定される。

逗子海水浴場

 「片瀬・江の島海水浴場」のある藤沢市も2015年は「海水浴場ルール」を策定し、海の家のクラブ化禁止や、海水浴客に対して節度ある飲酒や入れ墨・タトゥーの露出制限などを求めている。

 鎌倉市・藤沢市の主な海水浴場は、7月1日(水)海開きへ向け海の家の準備が急ピッチで行われている。サザンビーチちがさき、辻堂海水浴場は7月11日(土)、湘南ひらつかビーチパークは7月18日(土)海開きの予定となっている。

 節度ある行動で大人から小さな子供まで安心して楽しめる海水浴場であってほしい。 

ふじあんnet通信 TOP » 江の島 海開き 2015 アーカイブ - ふじあんnet通信