浜降 2016 茅ヶ崎 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

2016年茅ヶ崎浜降祭 7月18日(月・祝)海の日早朝

真夏のような暑い日が続き、梅雨明けも迫る中、次週7月18日(月・祝)海の日に茅ヶ崎海岸で、海の男のお祭り「浜降祭」が開催されます。



湘南では、正月より各地で行われる海上渡御(かいじょうとぎょ)の御神輿が有名ですが、中でも茅ヶ崎の浜降祭は、茅ヶ崎市・寒川町の34神社から神輿が繰り出し壮大なお祭りです。

宮出しを行う神社は、鶴嶺八幡社(4社)、鶴嶺地区(4社)、茅ヶ崎地区(6社)、寒川地区(6社)、松林・小出地区(9社)、南湖地区(5社)

相州神輿独特の「どっこい、どっこい」という掛け声とともに神輿が担がれ、海に入って行く様は勇壮です。昔は、海中に神輿を叩き込むこともある荒っぽい祭りでしたが、神輿を新調する出費や怪我などもあって、女性や子供も担げるように変わってきたようです。

それでも昨年は神輿が海に沈むハプニング有りなど、迫力ある神輿担ぎは今も健在です。

神輿が海に入る「みそぎ」は、午前4時頃~の入場時と式典終了後の8時以降に行われますが、たくさんの神輿が海に入るのを見られるのは、お発ち(式典後一斉に神輿が動き出す)の後の8時過ぎです。


開催日時:2016年7月18日(月・祝)海の日 早朝4時頃から
開催場所:茅ヶ崎市西浜海岸(サザンビーチ茅ヶ崎)

茅ヶ崎駅南口から有料シャトルバスが午前4時15分から10分おきに運行しています。3連休の最終日、早起きして出かけましょう。

ふじあんnet通信 TOP » 浜降 2016 茅ヶ崎 アーカイブ - ふじあんnet通信