湘南 イベント 江の島 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

アースデイ湘南2013 江の島フラを福島の避難者も一緒に

 ゴールデンウィーク初日の4月27日(土)、2013年のアースデイ湘南は、福島原発から避難されているご家族と一緒に「江の島フラ・パラダイス」というイベントを開催しました。
  
 このイベントは、世界中の子供達〜フラでつなぐ心の絆「江の島フラ・パライダイス」と題して、フラダンスとウクレレにより、愛と平和のメッセージを湘南から世界へ発信しようという企画でした。
 昨年に引き続きアースデイ湘南とご縁のある福島県富岡町のご家族に加え、今年は南相馬市のご家族など43名の方を招待しました。

 当日は、晴天に恵まれた中、江の島灯台下のサムエルコッキング苑内芝生広場で、観光客も参加した約400人が、一緒にフラダンスを踊りました。

江の島 フラ

「世界中の子供たち」は、アースデイ湘南・実行委員長である琢磨啓子さんとご主人の琢磨仁さんによるユニット「ハーフムーン」の曲で、平和の願いを込めた子供たちのメッセージソングとして、湘南を中心とした神奈川県のイベントなどで歌われています。

 日本では1990年より、アースデイ(地球環境について考える日)に合わせて、各地でさまざまなイベントが行なわれています。 湘南では2004年にアースデイ湘南を始めて、今年で10回目となりました。
 今後も、子供たちの明るい未来を築くために、少しづつでも活動の輪が広がって欲しいと思います。

神奈川・湘南イベント 江の島春まつりスタート

 3月16日の土曜日、暖かな春の日差しの中、第30回・江の島春まつりがスタートしました。

 片瀬地区・江の島での春のイベントとして、毎年恒例となった「江の島春まつり」は、貝まつり稚児行列が有名ですが、3月16日にも、お笑い芸人のショーや地元太鼓集団による太鼓ライブなどが行われました。

 江の島北緑地広場のイベント会場では「ミニSL乗車会」が開催され、多くの家族連れが順番を待って乗車。海沿いに敷かれたレールの上を往復しました(写真)。

江の島春まつり
              【ミニSL乗車会】
 その他、北緑地広場では、「湘南野菜の即売会」や地元太鼓集団「ふじ」のライブ、フワフワ遊具の無料開放なども行われ、小さなお子様連れの家族で賑わいました。


 3月17日の日曜日には、江島神社から北緑地広場まで、貝まつり稚児行列が行われます。
 稚児行列には、抽選で当選した藤沢市内の小さなお子さん数十名が参加。きらびやかな衣装と、おしろいで化粧をした顔のかわいらしい行列が見られます。午前10時30分からのスタートで、江島神社から参道を下った後、北緑地広場の海辺で稚貝の放流が行われる予定です。

 江の島では、河津桜も満開となっており、3月17日の日曜日もお天気の心配はないようです。ご家族連れで是非お出かけになってはいかがでしょうか?

ふじあんnet通信 TOP » 湘南 イベント 江の島 アーカイブ - ふじあんnet通信