湘南 台風3号 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

台風3号停滞 週末は神奈川・湘南も大雨に警戒

 台風3号(ヤギ)が太平洋東海沖を北上中。12日(水)は、台風の接近と共に風雨が強まる見通し。その後、台風3号は北上スピードが遅くなり、週末まで居座る予想となっており、神奈川・湘南地域でも大雨などに警戒が必要である。。

 この台風3号の停滞の原因として、偏西風の蛇行の影響が上げられている。日本上空を蛇行している偏西風が、台風の北上・東進を押し留めるというものだ。

 現在中欧はで、記録的な大雨によりエルベ川・ドナウ川が氾濫、ドイツを中心に甚大な被害が発生しているが、これも偏西風の蛇行の影響と見られており、これら偏西風の蛇行は地球温暖化による北極地方の海氷融解に原因があるとも云われている。

 2013年になってから首都圏を襲った2度の大雪と春先の爆弾低気圧が、記憶に残っている方も多いと思われるが、これらも偏西風の蛇行が引き金となっており、今回の台風3号に関してもこれまでの経験に囚われない警戒が必要である。

普段はおとなしい湘南の海も、台風到来前後で普段は波が立たないところにポイントができる。台風到来最中はさずがに行けないが、台風前後のいい波を狙ったサーファーが海に入るタイミングを狙っている。

 くれぐれも若いサーファーの方には自分のスキルを過信しないように、熟練サーファーの方は体力を過信しないように、リスクを胸中に抑え、楽しいサーフィンをお願いたい。
 台風3号
 

 

ふじあんnet通信 TOP » 湘南 台風3号 アーカイブ - ふじあんnet通信