湘南 花粉情報 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

神奈川湘南の花粉情報 花粉飛散量最低でも昨年の倍増の予想

 神奈川丹沢から湘南藤沢方面へ飛散するスギ花粉の量も増え、ネットでも花粉飛散予想のHPが本格稼動を始めています。

 2月19日に、このHPでもお伝えした通り、環境庁の調査によると関東の今年の花粉飛散量の増加が予想されており、昨シーズンの2~7倍になると伝えられています。
 今シーズンは、冬の寒波で梅の開花が遅れていましたが、2月末より日中の気温は春並みに急上昇。神奈川県自然環境保全センター(神奈川県厚木市七沢)の花粉飛散量も、3月1日から3月5日までの平均で、870個/m3と、ここ10年間で最大の飛散量であった平成17年の3月平均654個/m3を上回るペースとなりました。。
 特に3月1日の飛散量は9時に17986個/m3のピークを観測し、同日13時には横浜市神奈川県庁分庁舎で717個/m3、川崎市川崎生命科学・環境研究センターで442個/m3と、この日の最大花粉飛散量を観測しております。

3月1日13時花粉飛散マップ
          【環境省花粉観測システム・3月1日13時 関東地方花粉飛散数マップ】

 本日3月6日から週末にかけて、晴天と気温上昇により、神奈川県都市部でも花粉飛散量が「非常に多い(250個/m3以上)」状態が続くものと予想されています。

 花粉症の方は、今後の花粉飛散量増加に備えて、できる限りの自己防衛の準備をお勧めします。

ふじあんnet通信 TOP » 湘南 花粉情報 アーカイブ - ふじあんnet通信