皆既月食 2018 湘南 アーカイブ - ふじあんnet通信 | ふじあんnet通信

皆既月食 1月31日 神奈川県藤沢市の夜空

2018年1月31日の夜は、皆既月食を日本全国で見ることができます。

月は太陽の反対側にあるため満月の状態で、太陽と月の間に地球が入り、
地球の影に隠れて月に太陽の光の多くが遮られるため
「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色になります。

太陽の光は平行光なので、
月が地球の影に隠れて真っ暗になるように思われるかもしれませんが、
地球の大気がレンズの役割を果たして太陽光が地球の裏側に屈折して
月に届くため暗いながらも月の姿を見ることができるのです。

また、太陽の光が大気を通過する際に、波長の短い青い光は大気中の分子に散乱されやすく
波長の長い光は散乱の影響を受けにくいため、
赤く弱い光に照らされた月を我々が目にすることになるのです。
(夕日が、赤く見えるのと同じ原理です。)

【1月31日夜の湘南藤沢の空】


月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となります。
食の最大は、22時29.8分で、皆既食が1時間17分続いた後、
23時8分を過ぎると輝きが戻り始め、
真夜中を過ぎた翌日0時12分に元の丸い形へ戻ります。

月食の欠け始めから元に戻るまでを全国で見ることができたのは、
以前は2015年4月、次は2022年11月となっています。

気になる神奈川県の明日夜のお天気は、星空指数60とまずまずの夜空
このチャンスをお見逃しなく

ふじあんnet通信 TOP » 皆既月食 2018 湘南 アーカイブ - ふじあんnet通信